カテゴリ:Middle East( 183 )
2004年 10月 05日
1005のパレスチナ、イスラエル関連の
のニュースをピックアップ。

今に始まったことではないが、イスラエルとパレスチナ問題に、アメリカと国連が絡んできているのだが、今までに内容な展開になってきている。
とりあえず、ここでは、昨日の記事を追いかけるのみです。

イスラエル軍がガザ北部を攻撃、ラマラでも戦闘
イスラエル軍がガザ北部を攻撃、ラマラでも戦闘
イスラエル軍のガザ侵攻続く 死者60人に
イスラエル軍のガザ侵攻作戦、9月末からの死者70人に
パレスチナ:報復誓う怒り ガザ・ジャバリヤ
アラブ諸国、ガザ地区攻撃の中止求める国連決議を要請
米、イスラエル・パレスチナに「最大限の自制」要請
国連とイスラエルが非難合戦
国連とイスラエル非難合戦 「ロケット弾運搬」で調査

More
[PR]
by barry_lions | 2004-10-05 17:02 | Middle East
2004年 10月 04日
1004のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

ハマス、ロケット弾攻撃は続行
 【カイロ=金沢浩明】パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスの最高幹部ハレド・マシャル氏は2日、日本経済新聞の取材に応じ、イスラエルがハマスのロケット弾攻撃阻止のためガザ地区に大規模侵攻していることについて「イスラエルの行為はパレスチナの破壊であり虐殺だ。それをやめない限り、ロケット弾の発射は続ける」と強調した。
 イスラエルがシリアの首都ダマスカスに在住する同氏らハマス幹部の暗殺作戦を展開していることには「我々は脅しに屈しない」と言明。ただ安全確保のため現在はシリアを離れ、今後も各国を転々とする予定だと述べた。シリアに公式の事務所はないが、約50万人のパレスチナ難民がいる以上活動は続けるとした。 (07:02)

ガザに非常事態宣言 イスラエルが大規模侵攻
【カイロ=嶋田昭浩】パレスチナ自治区ガザからの報道によると、イスラエル軍は二日、戦車・装甲車計約二百両などでガザ北部に侵攻。ジャバリヤ難民キャンプに対するヘリコプターからのミサイル攻撃で、イスラム原理主義組織イスラム聖戦の戦闘員三人を殺害したほか、ガザ地区からイスラエル側に越境した武装パレスチナ人四人を射殺した。パレスチナ自治政府は二日、ガザ地区に非常事態を宣言。クレイ首相はトルコとロシアへの訪問を取りやめた。
 イスラエル軍は、先月二十九日にイスラム原理主義組織ハマスのロケット攻撃によりガザ付近でイスラエル人幼児二人が死亡したのを受け、ガザ地区への攻撃を激化。ロイター通信の集計によると、二日までのパレスチナ側の死者は計四十五人に上った。
 イスラエルのシャロン首相は、来年予定のガザ撤退計画を踏まえ、ガザ地区内からパレスチナ武装組織が発射するロケット弾がイスラエル側に届かぬよう「緩衝地帯」の設置を命令。
 このためイスラエル軍は二日、ロケット弾の射程に合わせ、ガザ北部で、イスラエル側との境界から幅九キロの帯状の地域を制圧。イスラエル兵約二千人がパトロールに当たっている。

イスラエル軍、ガザ北部に大規模侵攻 16人死亡
エルサレム(CNN) イスラエル軍は2日、前日に続きパレスチナ自治区ガザ北部で大規模な侵攻作戦を展同した。イスラエル国防省やパレスチナの病院関係者らによると、1日から2日午前にかけての侵攻で、パレスチナ人の死者数はこれで16人になった。
イスラエル国防省によると、ガザ地区とイスラエルとの境で自動小銃をもったパレスチナ人4人がイスラエル兵らに発砲してきたため、イスラエル側が応戦し、4人を射殺したという。
イスラエルは、パレスチナ武装勢力の手製ミサイル攻撃から自国民を守るため、ガザ自治区とイスラエル国境との間に、幅9キロにわたる緩衝地帯を設けるのが、侵攻作戦の目的と説明している。
ガザとの境に近いイスラエル南部スデロトで9月29日、ガザのジャバリヤ難民キャンプ付近から発砲された手製ミサイル「カッサム」により、イスラエルの子供2人が死亡。イスラエル政府は翌30日、「カッサム」攻撃を食い止めるため、ガザに大規模侵攻を展開すると発表していた。「カッサム」の射程距離は、緩衝地帯の幅と同じ約9キロとされる。
イスラエル政府筋は、「子供が殺されるという事態悪化を受けて、(ガザ地区)全体に圧力ををかけ、カッサム弾を発射している連中を止めさせることにした」と話している。
一方でパレスチナ自治政府のエレカット交渉相は「ガザで虐殺が繰り広げられている。ガザ北部は占領されており、近々ガザ全体がイスラエル軍に再占領されるのではないかと危ぐしている」と述べた。
パレスチナ武装勢力ハマスの幹部は9月30日、イスラエル軍がガザ北部の自治区ベイトハヌーンとベイトラヒヤ、ジャバリヤ難民キャンプから撤退すれば、カッサム弾の攻撃は止めると、CNNに電話で連絡してきた。

ガザでの軍事作戦、必要な限り続ける…イスラエル首相
 【エルサレム=佐藤秀憲】イスラエルのシャロン首相は3日、イスラエル放送とのインタビューで、大規模部隊を投入してガザ地区北部で行っている軍事作戦について、「必要な限り続ける」と言明した。イスラム原理主義組織ハマスによるロケット弾攻撃が沈静化するまで、部隊の駐留を続ける方針を明らかにしたものだ。
 イスラエル軍はジャバリヤ難民キャンプやベイトハヌーン一帯を長期間制圧してロケット弾攻撃を無力化することを狙っている。作戦は「数週間続く」(同放送)見通しだ。
 同国軍は3日までに、駐留する戦車や装甲車などを約200両に増強、ロケット弾製造拠点の破壊を重点的に行っている。また、この日は同キャンプ周辺でイスラム原理主義組織「イスラム聖戦」の活動家を含む4人を殺害した。

イスラエル軍、ガザ市でハマス幹部狙いミサイル攻撃
【ガザ 4日 ロイター】 イスラエル軍機が4日未明、ガザ市東部でイスラム原理主義組織ハマスの幹部を狙い、ミサイル2発を発射した。
 複数の目撃者によると、幹部はハマスの拠点シジャイヤ地区のモスク近くの路上に、別の武装勢力メンバーと一緒に立っているところを攻撃された。

イスラエル軍、ガザ市でハマス幹部狙いミサイル攻撃
 シファ病院の医療関係者は、2人の容体が予断を許さない状況であり、手術中だとしている。
 イスラエル軍は、この件についてコメントを避けている。
 イスラエル軍はここ5日間、武装勢力によるロケット弾攻撃の阻止を目的にガザ地区北部に侵攻しており、戦闘でパレスチナ人55人とイスラエル人3人が死亡した。

[PR]
by barry_lions | 2004-10-04 16:39 | Middle East
2004年 09月 29日
0929のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

イスラエル、パレスチナ衝突5年目に
 【カイロ=松尾博文】イスラエルとパレスチナの衝突が再燃して丸4年となった28日、パレスチナ自治政府のクレイ首相は「我々はどこまで正しく、何を誤ったのか評価する必要がある」と述べた。また「自治区内外で仲間を殺害することは治安や和平の助けにはならない」と語り、パレスチナ過激派幹部の暗殺を続けるイスラエルに戦術の見直しを求めた。
 ロイター通信によると、シャロン・イスラエル首相の顧問を務めるドーリ・ゴールド氏は同日、「パレスチナ側がテロ組織の根絶に取り組むことが最初のステップであることははっきりしている」と従来の主張を繰り返した。
 2000年9月に始まった衝突では、パレスチナ人3000人と1000人近いイスラエル人が死亡。28日も西岸ジェニンでイスラエル軍の発砲でパレスチナ人2人が死亡。和平に向けた糸口は見えない中で衝突は5年目に突入した。

パレスチナ:ハマスが評議会選挙に初参加へ
【エルサレム樋口直樹】イスラエルへのテロを繰り返しているイスラム原理主義組織「ハマス」の最高幹部マハムード・ザッハール氏は29日までに、次のパレスチナ評議会(国会に相当)・議長選挙に初めて参加する方針を明らかにした。ハマスは前回の選挙をボイコットしていた。ガザ地区で絶大な勢力を誇るハマスの政治参加が実現すれば、パレスチナの勢力地図が大きく塗り替えられるのは必至。米国がテロ組織に指定するハマスの方針は、イスラエルや米国の反発を招き、中東和平に重大な影響を与えることも考えられる。
 ザッハール氏はアラビア語紙「アルハヤト」とのインタビューなどで、「ハマスは評議会・議長選挙への参加を決定した。すべての人々が受け入れることのできる、自由で公正な選挙を望む」と語った。ハマスは12月に予定されている地方選挙への初参加も予定しており、パレスチナ自治政府がヨルダン川西岸やガザ地区で行っている選挙人名簿の登録に参加するよう有権者らに呼びかけている。
 また、同氏はライバル関係にある自治政府との間で、暫定的な協調体制を築く用意があることも表明した。イスラエルの存在を否定するハマスは、同国との相互承認(93年のオスロ合意)のもとで誕生した自治政府の正統性を認めていないが、イスラエルの地位などを巡る究極的な見解の相違を一時棚上げにし、挙国一致型政府への参加を示唆したものだ。
 こうした方針は、イスラエルの一方的なガザ撤退計画に影響されている。オスロ合意後、対イスラエル武装闘争を先導してきたハマスは、イスラエル軍の撤退に伴う「権力の空白」を埋めるため、広範な政治参加への道を選んだとみられる。
 ヨルダン川西岸ではアラファト自治政府議長率いるパレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハが最も高い支持率を得ているが、ガザ地区ではハマスがファタハを上回るといわれ、選挙によってハマスがファタハと並ぶ2大勢力に躍り出る可能性が高い。
 イスラエルと米国はテロ対策を講じていないとしてアラファト議長との交渉を拒否しており、新たな指導部の誕生を待って交渉を再開させるとしている。だが、選挙によってハマスの政治的発言力が高まれば、和平交渉の機運が一層遠のくことも予想される。
 評議会・議長選挙は03年1月と今年6月に予定されたが、いずれもイスラエルの軍事侵攻を理由に延期された。自治政府の中央選管は今月初め、両選挙を来春にも実施すると発表したが、具体的な日程は未定だ。

イスラエル軍、ガザ地区北部に部隊を集結
 【ガザ 28日 ロイター】 イスラエル軍が、ヘリコプターの援護を受けながらガザ地区北部に部隊を集結させている。パレスチナ武装勢力によるロケット弾や迫撃砲による攻撃を沈静化させることをねらって、同地区の2つの町に戦車を送り込んだ。治安関係筋が明らかにした。

イスラエル軍、ガザ地区北部に部隊を集結
 計画されているイスラエルのガザ地区撤退の前に攻撃を増やしているパレスチナ武装勢力に対して、イスラエル軍がこのところ一連の攻撃を加えている。
 目撃者らによると、イスラエルのヘリコプターが28日の日没後、ジャバリヤ難民キャンプを含むパレスチナ武装勢力の2拠点に対して発砲した。
 パレスチナの治安関係筋によれば、およそ100台の戦車と装甲車がガザ地区北部に入り、その一部は、ベイトラヒヤとベイトハヌーンに陣取っている。

[PR]
by barry_lions | 2004-09-29 17:11 | Middle East
2004年 09月 29日
ドルーズ教徒。
CNNのプロデューサーが誘拐され、無事に釈放された。

アラブ系イスラエル人は、イスラエルの2割を占めていると言われている。
そのアラブ系イスラエル人でゴラン高原に住むドルーズ族は、アラブ系イスラエル人の中では珍しく、イスラエルの兵役についている。
この辺りは参照URLに詳しく書いてあります。

パレスチナとイスラエル。
この板ばさみになっているドルーズ教徒。
この事件を契機に、(兵役につかないドルーズ教徒が増えるかどうかは分からないが)ドルーズ教徒をイスラエル軍が対パレスチナの先頭に配置しているという理不尽を、少しでも世界中に広めてもらいたいものである。
#もちろん、誘拐を肯定するわけではないが。。。

ちなみに、昨年話題になった「D・I」を監督&主演したエリア・スレイマンもアラブ系イスラエル人である。

More
[PR]
by barry_lions | 2004-09-29 17:09 | Middle East
2004年 09月 21日
0921
イスラエル軍がガザ攻撃、ハマス幹部死亡
【カイロ20日鈴木眞吉】イスラエル軍は十九日、パレスチナ自治区ガザで、イスラム教根本主義過激派組織ハマスの軍事部門「カッサム部隊」の幹部(30)が乗っていた車にミサイルを撃ち込み、殺害した。付近にいた通行人六人も負傷した。
 イスラエル軍は、同幹部がイスラエル攻撃用ロケット弾の製造・開発の責任者だったとの声明を発表した。
 ハマスは、ガザ地区に近接するイスラエルの都市に、しばしばロケット攻撃を行っていた。



イスラエル、ガザで連日の空爆・ハマス幹部3人殺害
【カイロ=金沢浩明】イスラエル軍は20日夜、パレスチナ自治区ガザ市でヘリコプターからイスラム原理主義組織ハマス活動家の自動車をミサイル攻撃し、乗っていた2人が死亡した。イスラエル治安当局は活動家2人はロケット弾による攻撃に関与していたと説明している。
 同軍は19日夜にもガザで同様に、ハマスの軍事部門カッサム隊に所属しロケット弾など武器製造の中心人物だったとされる幹部の車をミサイル攻撃し、殺害している。
 イスラエルは8月末に南部で起きた自爆テロの報復として、ハマス指導者の暗殺作戦を再開すると宣言していた。連日の空爆をうけてハマスの報道官は20日、再び報復のため自爆テロを行うとの声明を発表した。

[PR]
by barry_lions | 2004-09-21 16:20 | Middle East
2004年 09月 16日
0916のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

パレスチナ治安要員、エジプト当局の治安訓練受ける
 バラウィ内相は、「この訓練は、イスラエル軍がガザ地区を撤退した後、積極的な効果を発揮するだろう」と語り、訓練結果に期待感を表明した。
 エジプトによるパレスチナ治安要員訓練については、自治政府やパレスチナ各派の思惑があって、かなりギクシャクしてきた経緯があったが、やっと合意が成立したようだ。イスラエルのガザ撤退が現実化するかどうかも不安視される中、それを背後で推進させる意図もあるものと見られている。


イスラエル軍が過激派掃討作戦、パレスチナ人10人死亡
 【ジェニン(ヨルダン川西岸) 15日 ロイター】 イスラエル軍は15日、ヨルダン川西岸で過激派の掃討作戦を実施し、過激派パレスチナ6人と民間人ら4人が死亡した。目撃者や医療関係者が明らかにした。
 イスラエル軍との衝突による1日のパレスチナ人死者数としてはこの2年では最大。


イスラエル軍が過激派掃討作戦、パレスチナ人10人死亡
 目撃者によると、ナブルスでの攻撃で、過激派5人と11歳の少女が死亡した。過激派のうち4人は、パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハの武装組織「アルアクサ殉教者旅団」のメンバーで、1人はパレスチナ解放民主戦線(DFLP)のメンバーという。
 イスラエル軍筋は、未明の作戦で「テロリスト幹部」5人を標的にしたとしている。
 この数時間後、武装ヘリの援護を受けたイスラエル軍特殊部隊がジェニンの自動車修理工場を攻撃し、過激派1人のほか、警察官や民間人ら3人が死亡した。


パレスチナ西岸で銃撃戦、10人死亡 11歳少女も犠牲
 ジェニンでは、イスラエル軍ヘリの援護を受けた特殊部隊員が郊外の工業地区に進入。銃撃戦の末4人を殺害した。イスラエル紙(電子版)は、いずれもアラファト議長系の武装組織アルアクサー殉教者軍団の指名手配中の容疑者だったと報じた。一方、ナブルスで殺害された6人のうち5人も、同軍団など武装勢力のメンバーだったという。少女はナブルスでの銃撃戦に巻き込まれたらしい。

エジプトが何処まで仲介役をこなせるのか?
ここは、最近のパレスチナ問題の大きな焦点となっている。
パレスチナ自治区には天然ガスがあるとも言われているが、過激派の資金源になる可能性を考えて、シャロンが二の足を踏んでいるとされている。
エジプトの思惑通りに物事が進み、イスラエル撤退後のパレスチナが安定した場合。その安定下で天然ガスの開発が進むと、大幅な生活の改善の可能性もある。

が、上記のニュースのように、現状の衝突はまだ続いているし、まだまだ続くだろう。
[PR]
by barry_lions | 2004-09-16 16:02 | Middle East
2004年 09月 10日
0910のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ(のみ)。

イスラエル、分離フェンスの建設ルート変更へ

 同紙によると、フェンスで囲い込まれる大規模入植地は、エルサレム東方のマアレアドミム(入植者約2万5000人)やナブルス南西のアリエル(同約1万6000人)など。今回の決定は、西岸占領の固定化を目指す首相の姿勢を改めて裏付けるもので、パレスチナ自治政府の反発は必至だ。



イスラエル軍がガザ侵攻、5人死亡
イスラエル放送などによると、イスラエル軍は9日、ガザ地区北部のパレスチナ自治区ジャバリヤ難民キャンプに戦車などで侵攻、銃撃戦などで、武装パレスチナ人ら4人が死亡した。9歳の少年も巻き添えで死亡した。(エルサレム支局)

イスラエルのガザ侵攻続く、パレスチナ6人死亡
 【カイロ=金沢浩明】イスラエルのハーレツ紙(電子版)によると9日、イスラエル軍はガザ地区北部などに侵攻しパレスチナ武装集団などと衝突、パレスチナ人計6人が死亡した。侵攻はパレスチナ側のロケット弾攻撃を防ぐ目的としており、モファズ国防相は同日、ユダヤ教の新年と贖(しょく)罪日の祭日が終わる今月下旬までヨルダン川西岸とガザ地区を封鎖すると述べた。



イスラエル軍:教室に銃撃、少女撃たれて重体 ガザ地区
 事件は午前7時過ぎ、ハンユニスの武装勢力が近くのユダヤ人入植地グシュカティフに向け、自家製のロケット弾を撃ち込んだことがきっかけ。入植地を守るイスラエル軍がこれに反撃するため、難民キャンプ西部に向けて銃撃。これらの銃弾の一部が学校の教室を直撃したという。
中略。
 一方、イスラエルでは7日、ユダヤ教正統派の著名なラビ(導師)らが、パレスチナの民間人を巻き込む可能性があっても、イスラエル人を守るためなら軍隊による武装勢力への攻撃を認めるべきだ、との要請文をモファズ国防相へ提出したと報じられた。武装勢力との衝突激化で、さらなる巻き添え被害の続出が懸念されている。

イスラエル:ガザの戦闘でパレスチナ人5人死亡
 イスラエル軍は16人の犠牲者を出した先月末の自爆テロやガザ地区からの相次ぐロケット砲攻撃を受け、同地での軍事作戦を強化。6日には空爆などで武装勢力14人を殺害したばかり。

イスラエルがガザ侵攻、9歳少年含むパレスチナ人5人死亡
【ジャバリヤ(ガザ地区) 9日 ロイター】 イスラエル軍は9日、戦車や装甲車などでガザ地区最大の難民キャンプに侵攻、9歳の少年を含むパレスチナ人5人を殺害した。10万人が居住しているこのキャンプは、過激派の拠点とされている。
イスラエルがガザ侵攻、9歳少年含むパレスチナ人5人死亡
 イスラエル軍はこの攻撃について、ロケット弾による対イスラエル攻撃を止めさせるため、としている。イスラエル軍は武装ヘリでキャンプにミサイル攻撃を行い、キャンプ内外では武装集団の間で銃撃戦となった。
 医療関係者によると、この攻撃で過激派や民間人を含め、35人が負傷した。

[PR]
by barry_lions | 2004-09-10 17:09 | Middle East
2004年 09月 07日
イスラエルの報復始まる。
イスラエル軍がガザ空爆、パレスチナ人8人死亡
 【エルサレム7日共同】パレスチナ自治区ガザ市からの情報によると、イスラエル軍は7日未明、ガザ市を空爆、病院当局によると、少なくとも8人のパレスチナ人が死亡した。 (07:15)

イスラエル、バス同時テロ報復でガザ空爆・14人死亡
【エルサレム7日共同】イスラエル軍は7日未明、パレスチナ自治区ガザ市東部にあるイスラム原理主義組織ハマスの拠点をヘリコプターでミサイル攻撃、病院当局によると、パレスチナ人14人が死亡、約30人が負傷した。
 8月31日にイスラエル南部ベエルシェバで16人が犠牲となったバス同時自爆テロへの報復。ハマスの反発は必至で、暴力の応酬は一段と激化しそうだ。

ガザ空爆、14人死亡 バス同時自爆テロ報復
 イスラエルのシャロン首相は2005年末までのガザ地区撤退を掲げているが、ハマスは撤退後の統治に参加する動きを見せている。対パレスチナ強硬派は「テロの温床になる」として撤退方針に異議を唱えており、首相は撤退前にハマス壊滅を図る意向とみられる。
 空爆当時、ハマス拠点では活動家の若者ら数十人の訓練が行われていた。軍ヘリコプターは少なくともミサイル5発を発射したという。

ガザでテロ報復14人死亡、暴力応酬激化
 イスラエル放送によると、今回の攻撃はベエルシェバでのテロ直後に開かれた治安会合の場で決定された。イスラエル軍は空爆の理由について、標的となった拠点でロケット弾や爆発物を製造、イスラエルに対するテロ訓練が行われていたためだとしている。(共同)

イスラエル軍:ハマス訓練施設を攻撃、13人死亡
 標的になったのは、ハマスがトレーニングなどに使用しているサッカーグラウンドとその付属施設。目撃者によると、大きな爆発が立て続けに発生した。当時、上空にイスラエル軍武装ヘリが飛来していたとの情報もあり、ヘリからのミサイル攻撃か戦車による砲撃とみられる。死者のほとんどはハマスの活動家だったが、負傷者には爆発に巻き込まれた一般住民も含まれている模様だ。

イスラエルがガザ地区のハマス訓練拠点を砲撃、14人死亡
 戦車は、イスラエルとガザの境界付近から、ハマスが活動拠点としている町シジャイヤの郊外に向けて砲弾を撃ち込んだ。ハマスは、先週イスラエル南部で16人の死者を出した同時自爆攻撃に関与した。
 目撃者によると、イスラエルとパレスチナ武装勢力の間で交戦があった後、ハマス訓練施設で砲弾がさく裂した。

イスラエル軍爆撃、ガザで14人死亡 過激派拠点標的か
 イスラエルは05年末をめどにしたガザ撤退を控え、撤退後にガザで過激派が支配権を築かないよう、過激派指導者や施設を標的にした攻撃を続けており、今回の攻撃もそのひとつとみられる。

イスラエルがガザ地区のハマス訓練拠点を砲撃、14人死亡
[ガザ 7日 ロイター] 目撃者や医療関係者によると、イスラエル軍は7日、戦車や武装ヘリコプター、軍用機などでガザ地区のイスラム原理主義組織「ハマス」の訓練拠点を攻撃した。この攻撃で武装組織メンバー14人が死亡、20人以上が負傷した。

先月末のバス同時自爆テロ事件への報復が始まった。
正面から向き合っては、ハマスに返す力など無いだろう。
こうやって、ハマスの弱体化を目論んでいるのだとしたら、イスラエルは作戦通りに事が進んでいることになる。
が、実際は、イスラエルの内政ゴタゴタを見る限り、報復も行き当たりバッタリの感が否めない。

ガザ地区撤退とパレスチナ自治問題。
この問題に影響を与えると思われるこの報復も、あまり影響が無かったりするかもしれないのが、今のパレスチナ、イスラエル問題だったりする。
それだけ、問題が頑固で根深くなってきているような気がする。
[PR]
by barry_lions | 2004-09-07 13:04 | Middle East
2004年 09月 06日
0906のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

パレスチナ武装勢力、ガザ・ハンユニスの政府庁舎を一時占拠
 武装組織の報道担当者は、「(庁舎占拠の行動は)イスラエル軍によって二日攻撃を受け、家屋を失った160家族に、家を与えるよう自治政府に要求するための行動である」と語った。
 なお、同報道担当者は、「自分たちはいかなる組織にも属さない」としたが、あるマスコミ関係者は、彼らはアラファト・パレスチナ自治政府議長の支持基盤ファタハの軍事部門「アルアクサ・殉教者部隊」の活動家であることを示唆した。
パレスチナが一枚岩では無いということは、イスラエルにとって、プラスでもありマイナスでもある。
直接武力で攻める時に、指揮系統などがバラバラの相手を倒すのは簡単だ。
が、一旦、交渉になると、とたんに局面が複雑になるわけだ。
パレスチナのお家事情は、まだまだ続く。

西岸南部の分離壁建設 イスラエル
 八月末に南部ベエルシェバで起きたバス二台への自爆テロで、イスラム原理主義組織ハマスの自爆犯が、分離壁の建設されていない西岸南部から侵入したことから、建設を求める声が高まっていた。

イスラエル、ヨルダン川西岸でも分離壁の建設開始
【カイロ=金沢浩明】イスラエル政府は5日、ヨルダン川西岸南部のヘブロン近郊で、自爆テロを防止するためとしてパレスチナ人の居住区を囲む分離壁の建設に着手した。分離壁にはパレスチナ人の生活を破壊するとの国際的な批判も強いが、ほぼ建設が終わった西岸北部に続き比較的遅れていた南部でも完成を目指す方針を明確にした。

先日のバスへの自爆テロが、イスラエル右派の発言力を強めるのは、確実なわけで、分離壁の建設への強い後押しとなっている。

動物たちがお引越し、戦火犠牲避けるため
 動物たちの「引っ越し」は、00年9月に始まったイスラエルとパレスチナの衝突直前に合意され、4年の歳月を経て、ようやく実現した。子供たちは思わぬ贈り物に大喜びだ。
 カルキリヤの動物園では衝突激化後、イスラエル軍がパレスチナ住民のデモに発射した催涙ガスを吸い込んでシマウマ3頭が死ぬなど、動物たちが犠牲となった。

動物園といえば、こんな話題も。
その後、トラがどうなったのかは知らないが、動物たちは戦火から逃れることが出来る、、、のかな?
[PR]
by barry_lions | 2004-09-06 17:18 | Middle East
2004年 09月 03日
0903のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

パレスチナ:ガザでイスラエル軍と住民が衝突、4人死亡
 地元医療関係者によると、14歳の少年を含むパレスチナ人の若者4人が軍部隊に銃撃されるなどして死亡、40人以上が負傷した。先月31日にイスラエル南部ベルシェバで起きた同時自爆テロで、イスラエル人16人が犠牲になって以来、最大規模の衝突となった。

ガザ地区で銃撃戦、パレスチナ人4人死亡
 銃撃戦はガザ中部のデイルバラハ難民キャンプで起きた。イスラエル軍によると、軍が同キャンプ近くでユダヤ人入植地に向かって掘られた地下トンネルを発見、武装勢力との間で銃撃戦となった。

イスラエルがガザ地区侵攻、4人を殺害
 また、ガザ地区の別の区域では、イスラエル軍がアパートの建物2つを爆破し、多数のパレスチナ人が自宅を失った。
 イスラエル軍はヘリで警告射撃をした後、兵士が、対戦車砲を発射し、火炎瓶を投げるパレスチナ人らを射殺したという。

イスラエルがガザ地区侵攻、4人を殺害
 パレスチナの医療関係者によると、14歳の少年と19歳の兄、ほかに19歳の若者2人、合わせて4人が死亡し、41人が負傷した。

少々、時期が遅れたが、エキサイトニュースにトラックバック。
Googleもとうとうニュースを始めたし、色々と検索がもっと楽になると良いけど。

イスラエルのスパイ容疑捜査、政権中枢に2年前に通告
 ロイター通信は2日、米国防総省の分析官が機密情報をイスラエルに流していたとされる疑惑について、連邦捜査局(FBI)が2年以上も前に捜査に着手することを決め、ライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に通告していたと報じた。事実ならブッシュ政権がその後、疑惑に適切に対処していたかどうかを巡り、大統領選での論争の火種になる可能性がある。


イスラエル:パレスチナ人政治犯らのハンスト終了
 【エルサレム樋口直樹】待遇改善などを求めイスラエルの刑務所でハンガーストライキを行っていたパレスチナ人政治犯らは2日、要求の大半が受け入れられたとして、18日間に及ぶストライキを終了した。先月15日から始まったハンストには、約3000人のが参加していた。
 イスラエル側は「囚人側といかなる交渉も行っていない」と主張、ハンストによる譲歩は無かったと強調しているが、パレスチナ自治政府のアブドルラゼク政治犯担当相は「待遇改善に関するほとんどの要求がかなえられた」と語った。具体的な改善内容は不明。
 ハンスト中は、独房棟への公衆電話の設置や面会所からの仕切りガラスの撤去、厳しい身体検査の緩和などを求める政治犯らに対し、治安当局が懲罰として監房内の電化製品を取り払うなどしてハンストの中止を迫っていた。


トラックバックURL。
イスラエルがガザ地区侵攻、4人を殺害 | Excite エキサイト : ニュース
[PR]
by barry_lions | 2004-09-03 16:39 | Middle East


    


アクセス解析