カテゴリ:TV Drama( 46 )
2004年 10月 01日
24、第2シーズン。
今日から、24の第2シーズンが始まるみたいです。
民放なんてほとんど見ないから、知らなかったです&危なかったです。

この第2シーズン、かなり評判が良いので、期待しております。
また、Homicideのジュリアナ・コックス役であるMichelle Forbesがキャストに名前を連ねているので、こちらも楽しみ。

トラックバックURL。
run for money 逃走中映画とドラマと独り言。

参照URL。
24-TWENTY FOUR-

放送予定↓
[PR]
by barry_lions | 2004-10-01 15:33 | TV Drama
2004年 08月 02日
地下鉄。
ベイリス
「地下鉄の駅ほど、気が滅入る所は無いと思わないか?」
フェンブルトン
「人は沢山いるぞ。」
ベイリス
「あぁ~、そうだけど。でもさ、、、」
フェンブルトン
「でも、何だ?」
ベイリス
「……」
フェンブルトン
「地下鉄を使うのは経済的だし、通勤には便利だ。俺はNYにいた時、毎日乗ってた。」
ベイリス
「空港はワクワクする感じがあるだろう? 鉄道の駅には、なんていうか、ある種の魅力がある。 バスターミナルには雰囲気が。 でも、地下鉄はただ、、、退屈だ。」
フェンブルトン
「地下鉄には、お前は上等過ぎる?」
ベイリス
「いや、そんなことは言ってないよ。僕が言っているのは、もしも選べるなら、僕はバスに乗るか車を買うだろうと。」
フェンブルトン
「皆が皆、仕方なく地下鉄に乗っているわけじゃない。地下鉄に乗るのを楽しんでいる奴だっているんだ。」
ベイリス
「ああ、だけど、こうやって周りを見てみろ。誰一人楽しそうに見えない。」
フェンブルトン
「お前、気取ってるんだよ。」
ベイリス
「いや、違うよ。」
フェンブルトン
「そうだ。」
ベイリス
「違うよ。」
フェンブルトン
「いや、そうだ。気取り屋だって自覚してない分、もっとタチが悪い。お前、本気で自分が普通の男だって思っているみたいだ。 でも、本当は……」
ベイリス
「なんだ?」
フェンブルトン
「地下鉄に乗るより、歩く奴だ。」
ベイリス
「へっ~、本当? ……かもな。」


ホミサイド」の第27話『「袋小路」 “Dead End,Part.2”』より。


理想主義者のベイリスと、現実主義のフェンブルトンの会話。
二人が、地下鉄駅構内で、張り込みをしながら、地下鉄について語るシーン。
それぞれの性格や価値観を、地下鉄というフィルターを使って浮き彫りにする、ありがちな人物描写。
読んでもらえば分かる通り、わざわざ取り上げる会話でも無かったりする。
しかしながら、印象に残ったシーン。

最後の「地下鉄に乗るより、歩く奴だ。」の意味が良く分からないが、「雨が降っても傘は持たない」みたいな「気取り屋」という意味だと解釈している。。。違うかな?

ちなみに、自分はフェンブルトン派。
都内も皇居の下を地下鉄が走れれば、もっと便利になるのになぁ>地下鉄。


追記。
ホミサイドといえば、まんま「地下鉄」という特筆すべきエピソードがあったりします。


トラックバックURL。
疎外感光る雨粒

参照URL。
ホミサイドSUPER CHANNEL
Baltimore NET
ナッシュ・ブリッジズ vs ホミサイド。
[PR]
by barry_lions | 2004-08-02 16:21 | TV Drama
2004年 06月 11日
ザ・シールド、第3シーズン放送開始!
昨日から、「ザ・シールド ~ルール無用の警官バッジ~」の第3シーズンの放送が開始された(AXNにて)。

大激震が走った第2シーズンの終盤。
微妙な歯車で回転していた署内が、崩れ初めていく。

ヴィックとアセペダ。
ヴィックとクローデット。
この対立が主軸で話が回転していたのだが、アセペダとクローデットもお互いに一歩も引かない緊迫した関係へと発展。
ストライクチームもギクシャクしているし、ジュリアンも浮いている。

そして、あらゆる複線が第3シーズンの第1話(通算27話)に盛り込まれた。
この複線を、どのように処理していくのか?
シナリオライターの腕の見せ所といった感じか?

ともあれ、楽しみなシリーズが再開した。
あとはOZのシーズン再開待ってます>スーパーチャンネルさん。

参照URL
THE SHIELD
ザ・シールド(The Shield)++映画と海外ドラマのMoonちっくな む~びぃNight++
[PR]
by barry_lions | 2004-06-11 12:00 | TV Drama
2004年 06月 01日
「LAW & ORDER」日本語版発売!
知らなかったのだが、「LAW & ORDER」の日本版が2004/06/25に発売される。

ロー&オーダー シーズン1(Universal Pictures)
Amazon.co.jp: DVD: ロー&オーダー シーズン1 コンプリート DVD-BOX(6枚組)
ロー&オーダー シーズン1 コンプリートDVD BOX(Movie World)
ロー&オーダー シーズン 1 VOL.1(allcinema online)

この「LAW & ORDER」とは、アメリカで放送されている刑事ドラマと法廷ドラマを合わせた、息の長いテレビドラマシリーズ。
簡単に説明されているのを読むと、前半が刑事ドラマ、後半が法廷ドラマという作りになっており、ニュースになった話題の事件をモチーフにするというのが「売り」だったりする(現在は、第14シーズンを放送中)。

このドラマ、日本では未公開ながらも、Homicideとのクロスオーバーストーリーがある。
クロスオーバーストーリーとは、異なるドラマにエピソードがまたがるストーリーだ。
# HomicideとLAW & ORDERとの関係でいえば、LAW & ORDERで前半、Homicideで後半というのがパターンだった。

「歪んだ愛国心」
LAW & ORDER “Charm City,Part.1”6シーズン124話
Homicide “For God and Country,Part.2”4シーズン54話

「哀しき復讐」
LAW & ORDER “Baby, It's You,Part.1”8シーズン163話
Homicide“Baby It's You,Part.2”6シーズン82話

「陰謀」
LAW & ORDER “Sideshow,Part.1”9シーズン195話
Homicide“Sideshow,Part.2”7シーズン115話

# LAW & ORDERの124話が前半で、Homicideの54話が後半のストーリーは、オームの地下鉄サリン事件がモチーフになっている。
また、Homicideのシリーズ終了と時を前後して始まった、LAW & ORDERのスピンオフ「Law & Order: Special Victims Unit(SVU)」では、Homicideのマンチ刑事こと「Richard Belzer」が、ボルチモアから異動してきた刑事役つまりマンチ役のまま出演している。
また、OZでピーチャーの恋人役だった、ケラー役のChristopher MeloniがSVUの中心人物だったりして、ホミサイドファンにとっては、とても馴染みの深いテレビシリーズだ。
Law & Order: Special Victims Unit the First Year, LAW & ORDER: SPECIAL VICTIMS UNIT THE FIRST YEAR

ともあれ、待望の日本版発売。
# HomicideのDVD日本版も発売してくれないかなぁ~。


トラックバックURL
Law and Order  /  English Related考えていること☆

参考にしたURL
Baltimore NET
Law&Order SVUCasa de Garoto
Law & Order ……ロー&オーダー 作品の印象(宇宙チャンネル)
[PR]
by barry_lions | 2004-06-01 15:28 | TV Drama
2004年 05月 28日
米軍、お祝いの最中の民家へ誤爆
アメリカは情報機関からの間違った情報を得て、民家を空爆した。

情報機関からの情報により、偵察衛星で場所を確認。
民家から無人偵察機に発砲したとの情報得て、武装勢力の隠れ家だと判断した後、空爆した。

空爆後、特殊部隊が遺体を確認しに行くと、子供たちの無残な姿が。。。
米軍は誤って、少年たちの誕生会を行っている民家に空爆したのだった。
そう、偵察機への発砲ではなく、祝いの空砲だったのだ。

というのは、現在AXNで放送中の「CIA:ザ・エージェンシー」というドラマのエピソード。
先日の事件を思い出す。

米軍のイラク空爆が結婚式直撃、ビデオ映像公開
 住民の証言では、結婚式は18日から19日未明まで続き、終了直後に爆撃されたとしている。しかし、米軍はこれまで「武装勢力の隠れ家を攻撃した」(駐留米軍のキミット准将)と反論し、誤爆とは認めていない。
アフガニスタンとイラクという場所が違うが、類似性は否定出来ない。

このドラマ、放送開始からこんな感じだ。
本作は、初めてCIA本部内の撮影が許可されたことで大きな話題になった。そして、2001年9月20日に全米CBSネットワークで放送開始予定だったこの作品だが、その直前の2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロの影響で、放送されるはずの第1話が急遽放送中止なった。
その理由は、第1話の内容が偶然にもアメリカ同時多発テロの黒幕と目されるオサマ・ビン・ラディン氏を悪の黒幕にしていたためだった。(後に再編集され黒幕がビン・ラディン氏と特定されないよう内容変更しOA) また、「炭疽菌」を題材にしたエピソードも本当の炭疽菌事件発生と重なり放送が延期に・・・。と、いろんな意味で全米を震撼させた作品なのである。
アラファトやジャッカル、それにカダフィといった誰でも知っている大物が、「黒幕」という舞台から降りたのだから、ビン・ラディンで物語を作るのは、偶然というか必然なわけで、タイミングが悪かった。

現在、AXNでは第2シーズンを放送中。
噂ではこの第2シーズンで放送を打ち切られたとのこと。
第1シーズンは、いままでのスパイモノとは一味も二味も違う地味な作品として評判が良かったが、第2シーズンは大幅なメンバーチェンジと心情に訴えるようなシナリオに変更した。
この転換は、テレビ局の支持によるものだと思われるが、失敗に終わってしまったようだ。

発想的には面白い作品だと思っていただけに、、、残念だ。


参照URL。
My Favorite ThingsDrama Collection (海外ドラマ)
AXN│CIA:ザ・エージェンシー
[PR]
by barry_lions | 2004-05-28 17:03 | TV Drama
2004年 05月 14日
CSI:科学捜査班
現在、WOWOWで第3シーズンが放送され、スピンオフである「CSI:マイアミ」の第1シーズンが放送された「CSI:科学捜査班」が、AXNで第1シーズンから放送を開始した。
後発のAXNだが、吹き替え版にあわせて字幕版も放送するので、ファンとしては押さえておきたいところだろう。

WOWOWでの放送は、第1シーズンの最初から数話みて挫折してしまった自分であったので、AXNではもう少し頑張ってみようと思い、現在「お試し視聴中」だ。
ちょうど、AXNでは「ザ・シールド」の第3シーズン待ちなので、タイミング的にもバッチリかと。

しかしながら、いまいちシックリ来ない。
キャラが固定し、エピソードに深みが出てくるのは、どの番組も第2、3シーズンからなので、しばらく観つづけるつもりではある。

と、思っていたら、とても気になる事が。。。
AXN|CSI : 科学捜査班:プレゼント
これのA賞が「AXNオリジナルCSI指紋鑑定キット」なんです。
うっ、欲しいかも?

指紋といえば、大人の科学マガジン02号のおまけにもあったのが記憶に新しい。
1.指紋検出薬
アルミ粉と鳥の羽根で指紋を検出
うん?これだとCSIとは、かけ離れてしまうなぁ~。
AXNの写真を見る限り、大人の科学マガジンのおまけと違い、かなり豪華なイメージでもあり、、、気になる。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-14 13:04 | TV Drama
2004年 04月 22日
ナッシュ・ブリッジズ vs ホミサイド。
この二つの刑事ドラマは、カテゴリーという意味では同じだが、内容は全く異なる。

日本でもテレビ東京AXNで放送されている「ナッシュ・ブリッジズ」は、同じくドン・ジョンソン主演でテレビ東京で放送されていた「マイアミ・バイス」を彷彿とさせる番組内容だ。
「マイアミ・バイス」はエグゼクティブ・プロデューサーにマイケル・マンがいただけあって、エピソードによっては彼が監督した「ヒート」や「インサイダー」のような骨太な男の戦いという話が組み込まれている。
もちろん、ナッシュ・ブリッジズとはその逆側の「マイアミ・バイス」のお気楽なエピソードを中心とした刑事ドラマ、という作りになっている(もちろん、お気楽でないエピもある)。

対するホミサイドは、ERなどのリアリティドラマの先駆けといわれるように、殺人課の刑事と犯人の心理劇をサスペンスタッチに描くドラマだ。
「逮捕後に、どうやって自供をとるか」
自供が取れなければ釈放だし、自供が怪しければ裁判で負けて犯人は釈放だ(大陪審にさえ持っていけない時もある)。
勝率は刑事に有利だが、エピによっては釈放もあるし裁判での逆転負けもあるので、見る方は気を抜けない。


違うタイプの刑事ドラマであったが、ドラマの内容よりも、もっと大きな共通点があった。

ナッシュ・ブリッジズ(CBSで毎週金曜日夜10時放送)。
ホミサイド(NBCで毎週金曜日夜10時放送)。

放送時間が重なっていたのだ。
# ここからは、「Homicide: Subway & Anatomy of Homicide 」のネタバレも含みますので、気をつけて下さい。

刑事ドラマの陰と陽という感じのこのドラマの視聴率は、ナッシュ・ブリッジズが押していた。
もっといえば、視聴率の落ちていたホミサイドはNBCから打ち切りを打診されていた。

そこで、ホミサイドのスタッフはミーティングを開き、「ナッシュ・ブリッジズに視聴率で勝とう!」というテーマの下、苦悩し意見を闘わせる。
そんな時、HBOのドキュメント番組からインスピレーションを受け、ホミサイドの歴史に残るエピソードの草案が出来上がる。
第5シーズン、第84話の「地下鉄」THE SUBWAYだ。
# HBOといえば、ホミサイドのスタッフが作成した「OZ」を放送しているテレビ局。
朝の通勤ラッシュ時、地下鉄の駅のホームからラングという男性が線路に転落し、列車とホームの間にはさまれ瀕死の重傷を負う。ペンブルトンとベイリスは、身動きのできないラングから事情を訊くが、自分の死が近いことを知ると興奮状態になる。一方、目撃者たちの証言は、事故だとか故意だとか、まちまちだ。
ゲスト:ヴィンセント・ドノフリオ(エミー賞最優秀ゲスト男優賞ノミネート)
脚本:ジェームス・ヨシムラ(エミー賞最優秀脚本賞ノミネート)

我が強く傲慢なラングは、電車とホームに挟まれ身動きが取れず重体なのだが、脊髄が圧迫された影響で、上半身の動きは取れて、意識はハッキリしている。
ペンブルトンは事の重大さを理解し、ラングから事件を聞き出すと同時に、彼を落ち着かせようと努力する。
ラングは徐々に自分の置かれている状況を理解し始めて、パニックに陥る。
そんな二人に少しずつ友情が芽生えてくるのだが、鉄道会社は早く列車を再開したいので彼を動かしてほしいといい、医者は今電車を動かすと彼の命が危ないという。

前述したビデオでは、この原案からエピソードに成り立つまでと、これを撮影した現場を観ることが出来る。
両方とも緊張感溢れるメイキングとなっている。

結果、ホミサイドはナッシュ・ブリッジズに勝てないまでも、肉薄する視聴率を取り、NBCにシーズン続行を決断させることに成功した(一部の地域ではナッシュ・ブリッジズの視聴率を上回った)。

ホミサイドは次シーズン(第6シーズン)の122話をもってシーズンを終えて、その1年後のテレビムービーで本当の最終回を迎える事になる。
ナッシュ・ブリッジズは、現在もアメリカで放映中だ。

結局、ナッシュ・ブリッジズの勝利に終わったとなるのであろうが、ホミサイドには「地下鉄」をはじめ、数多くの優れたエピソードを残してくれた。
名作を多く残してくれたホミサイドのスタッフに感謝である。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-22 13:17 | TV Drama
2004年 04月 16日
海外TVドラマを、CS放送で観られるようになるまで。
果たして、ドラマとは何だろう・・・。
amiel2さんの「ケーブルTVの番組をもっと見ようよ!」からのトラックバックです。

現在、スカイパーフェクトTVとケーブルテレビ(J-COM)を中心のテレビ生活を送っています。
民放で毎週欠かさず見ているのは、テレ東の「美の巨人たち」と、教育テレビの英語関連くらいで、あまり見ません。
もともと海外のテレビドラマが好きだった自分としては、深夜の放送は重宝していたし、amiel2さん同様野球シーズンには、放送時間の変更にやきもき。
またテレビ欄で突然見つける(終)のマークに息が止まったり、次回予告のところで「今までありがとう!さよなら~!」と言われて耳を疑ったり、、、と何度も経験しました。
# 確かに海外TVドラマ好きは必ず経験しますよね。

さて、そんな自分が民放からCSに切り替える時が来ました。
フジの深夜に放送されていた「新スタートレック/ザ・ネクスト・ジェネレーション」いわゆるTNGが打ち切られた時です(その後再開し最終話まで放送)。
情報をパソコン通信(インターネットはまだ普及してなかった)で探していると、スーパーチャンネルで第1話から放送を再開するとのこと(当時、レギュラーで週1放送をしていたTNGだが、週末に2本づつ第1話からの再放送を開始)。

これに間に合わせる為、急いで買い込んだのが、アナログCSのスカイポートでした。

ここで、スーパーチャンネルが観られるようになるわけですが、数年後スカイポートは衛星放送事業から撤退します。
契約者はスカイポートからディレクTVへと無料で移行することになったので、一安心と思っていた数年後、ご存知のようにディレクTVも解散。
この時もスカパーに無料で移行出来ましたが、なかなか冷や冷やものの衛星チャンネルの移行でした。

さて、もう一つのケーブルテレビ。
ネット利用の為に契約したものの、安いのでテレビも契約。
こちらも、タイタス→J-COMへ移行し、マイクロソフトが絡んできたりとありましたが、無事に現在に至っています。


そして今現在。
だから、今日、この日に見ておかないと、ひょっとしたら、もう一生、このドラマは見る事はできないんじゃないだろうかという極限状態の中での毎日・・・。(←大げさだな)
なくなりましたねぇ~。
この緊張感が嫌でCSに流れたのに、無くなったら無くなったで寂しい。
う~ん、結局無いものねだりってことなのかなぁ~。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-16 16:20 | TV Drama
2004年 04月 12日
「24」BSフジでぶっ通し放送
まさに「24」!前代未聞・・・BSフジでぶっ通し放送
 「24」ブーム加速! フジテレビ系で11日までの深夜連日放送が話題となった米ドラマ「24 TWENTY FOUR」(全24話)が、今度はBSフジで24時間連続で一挙放送されることが11日、分かった。ドラマの24時間ぶっ通し放送は、日本では前代未聞の試み。放送日は5月3日零時から24時。「24」にまるごと24時間くぎ付けだ!

スカパーの方か、BSの方か、どちらかではこの企画で放送するだろうなぁ~と思っていた、ドラマ「24」の24時間放送。
それ自体には、フジに拍手を送るが、この記事の「日本では前代未聞の試み」って、オイ。
スーパーチャンネルでは色々な企画で放送されているし、古くはWOWOWでツインピークスを一挙放送とか、BSでもERをまとめて放送していなかったけ?(←これはウル覚え)。

出来れば、シーズン2を民放に先駆けて一挙放送とか出来れば、BSデジタルの普及に貢献すると思うのだが。
# これも前代未聞ではないけど。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-12 15:15 | TV Drama
2004年 04月 12日
ウィリアム・シャトナー、「ザ・プラクティス」のスピンオフへ
すたとれ好きですか?」さんのところからのトラックバック。

日本でもFOXテレビで放送中の「ザ・プラクティス」だが、アメリカでの本放送は現在放送中のシーズンが5月に終わり、シリーズも終わりを告げる模様。

「ザ・プラクティス」終了、続きはスピンオフで

ここにさらなる情報が、、、

ウィリアム・シャトナー、「ザ・プラクティス」のスピンオフへ
 ウィリアム・シャトナーが「ザ・プラクティス」のスピンオフの主要キャストに起用されたことが明らかになった。現在シャトナーは、ジェームズ・スペイダーの弁護士役で「ザ・プラクティス」にゲスト出演しており、その流れでスピンオフへと移行する。舞台となる新たな弁護士事務所、クレーン・プール&シュミットには、シャトナーの他、フェイ・マスターソンとレイク・ベルの出演が決まっており、「ザ・プラクティス」の最終話で初登場する予定。

本当なら楽しみ!
[PR]
by barry_lions | 2004-04-12 13:07 | TV Drama


    


アクセス解析