カテゴリ:TV Drama( 46 )
2004年 04月 11日
70時間、一気に放送!!
いよいよ今月末の4/30から5/2までの70時間に渡り「スタートレックまるごと70時間!!」がスーパーチャンネルにて放送される。
詳細はStar Trek U.S.S.KYUSHUにて。

劇場公開版を2~8まで放送した後に、ENT(エンタープライズ)のシーズン1の全話を再放送。その後にシーズン2をレギュラー放送に先駆けて全話放送。

いやはや、70時間ですか。
HDレコーダーを頑張って空けておかないと、シーズン2が録り切れない(汗!)。

今までのスタートレックの前史を扱い、艦長にビックネームを起用、主題歌があるなど、実験的な今回のスタートレック(エンタープライズ)であるが、なかなか面白いので、第2シーズンの放送が楽しみだ。
スタートレックの世界を全く知らない人でも、エンタープライズの第1シーズンは近い未来のSFとして楽しめるはず。

でも、まぁ~、スーパーチャンネルを良く観る人の中には、スタートレックを楽しみにしている人以外もいるわけで、レギュラー放送が飛ばされるのは迷惑な話だろう。
3日間もスタートレックが占領してしまうのだから。。。
でも、どうだろう?これを機会にエンタープライズ見てみるのは。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-11 14:13 | TV Drama
2004年 04月 10日
ザ・シールド(THE SHIELD)、観てますか?
AXNで放送している「ザ・シールド ~ルール無用の警官バッジ~」。
第1シーズンと第2シーズンを終えて、現在再放送中で、今年の6月から第3シーズンが放送予定。
本国での放送が今年の3月だったので、3ヶ月のタイムラグで観られるのは、AXNに感謝である。

どんな内容かは、↓を参照して下さい。
THE SHIELD
ザ・シールド(The Shield)

まぁ~、簡単に行ってしまえば、トレーニング・デイズ(Training Days)のテレビ版である。
ただし、デンゼル・ワシントンが主役バージョンである。
悪党刑事が己のルールに従い、凶悪犯を倒していく。
この辺りはダーティハリーなどの映画でも描かれているが、悪党刑事ぶりがタダモノ(?)ではない。

さて、トレーニング・デイズつながりで話すと、第1話にはイーサン・ホークと同じポジションの刑事が出てくる(つまり、悪徳刑事のチームに潜入する刑事だ)。
テリーという人物でReed Diamond が演じている、、、って、ホミサイドケラマンじゃん!

そのテリーの衝撃的なシーンで第1話は終る。
う~ん、男前なのに、ホミサイドのケラマンといい、ザ・シールドのテリーといい不遇な役柄が多いね。

オープニングで断りがあるように、残酷なシーンが多いこのドラマ。
最初はそれだけが売りかと思っていたものの、見続けるとなかなか面白い。
人間関係が絡み合い、事件も絡み合う。
スキンヘッドでガッチリした体格のおおよそ主人公らしくない主人公のヴィック・マッキーは、警察仲間からも街のギャングからも尊敬され一目置かれている人物。
が、第2シーズン終盤ではヴィック率いるストライクチームが、署内で浮き始める。
第3シーズンの放送が楽しみである。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-10 22:06 | TV Drama
2004年 04月 09日
脇役の美学。
amiel2さんの「主役よりも脇役が好き・・・。」に触発されて、自分なりの脇役の話を。

極論すると、そのドラマ(この場合は映画も含む)の面白さは、「どれだけ個性的で魅力的な脇役が存在するか」なのだと思います。
脚本があって主役が決まっている状況だと、監督や製作チームは脇役の配役で個性を出していったりします。
# 特定の監督には特定の脇役が定番になっている場合も多々あったりします。
脚本を壊さずに、主役を引き立てるというのが理想的な脇役ですが、時には主役を食ってしまう事もあったりして。。。
この辺りはプロレスの負け役(ジョバー)に近いのかもしれません。

さて、長編であることが前提のTVドラマですが、この脇役くん達が主役のエピソードが必ずあります。
ボクシングマンガの「はじめの一歩」もそうですが、主人公が中心の話は「まぁ~、主人公が勝つんだろうなぁ~」と安心して見られますが(勝たないと話が続かないですもん)、脇役のエピソードの時はそれが読めないので、ハラハラドキドキものです(←大袈裟)。

視聴者としては、いつもと同じ見慣れた設定なのに、いつもと違うストーリーが展開されているので、そのドラマが好きな人にはたまらないはず。
役者側にしても、ここで話題になれば、スピンオフの可能性だってあるわけですから、気合が入ります(いや、多分)。

ともあれ、こうやって脇役に感情移入出来るエピソードがあると、自然に本筋のストーリーも深みが出てきて、ますますそのドラマが好きになったりします。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-09 12:54 | TV Drama
2004年 04月 08日
24
フジテレビで深夜に集中放送中の24を観ている(といっても、今日は総集編なのでお休みだが)。

娘を人質に捕らわれ、ある人物を殺せと命じられる。
周りに伝えたいが、誰が味方で誰が敵かの区別がつかない。
意外な人物が敵の仲間であったり、意外な人物が味方をしてくれる。
そして、劇中の時間は物語の時間そのままである。
その映画は90分、そう90分以内に解決しないと人質の娘の命が危ない!
って、上記はジョニー・デップ主演のニック・オブ・タイムのあらすじです。

う~ん、そのままの気がするのは気のせい?
このドラマの斬新なところは、1話が1時間なので1クール24話でまる一日で話が終るということ。
ストーリーは時間に追われる為に、強引な展開が否めないが、飽きさせないのはさすが。

それよりメインキャストやゲスト陣に見覚えのある顔がチラホラ。
テリー・バウアー役の(レスリー・ホープ Leslie Hope)は、DS9にゲスト出演していたらしいが(キラの母親役?)、記憶に無い。

スタートレック関連なら、大統領候補の妻役にキャシディ・イエイツ(ペニー・ジョンソン Penny Johnson)が美味しい役で登場。
DS9では、シスコ館長の恋人~再婚相手という美味しいかどうか微妙な役どころだったので、今回は良いのでは?シーズン2にも名前が出ているしね。

ゲストとなるともっと豪華。

デニス・ホッパーやルー・ダイアモンド・フィリップスに加え、アラン・ヨーク役(といっても仮名だけど)に『超感覚刑事ザ・センチネル』ジム・エリソン。

そして、、、キタ~!エド・ダンバース検事だぁ~!Zeljko Ivanek
24のアンドレ・ドレーゼンはOZのデブリン州知事をもっと悪くした感じ。
エド・ダンバースは大好きなんだけどなぁ~。

Homicide関連なら、第2シーズンからジュリアナ・コックスことMichelle Forbesが登場するみたいで、こちらも楽しみ!

結局、見ているということは、なんだかんだ言ってもハマっているって事だね。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-08 01:08 | TV Drama
2004年 04月 06日
ホミサイド、シーズン1から再放送開始!
スーパーチャンネルで再放送中のホミサイドだが、現在の再放送と平行して再びシーズン1から放送が開始されるようです。

ホミサイド/殺人捜査課(HOMICIDE : Life On The Street)4月放送スケジュール
今回は一日一話のベルト放送なので、まとめて見るにはもってこいの企画かと。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-06 17:52 | TV Drama
2004年 04月 05日
「消毒液の臭い、、、慣れるなんて出来ないわ」
テレビドラマの中で一番面白いと思うのが、この「Homicide」。
スーパーチャンネルでは、もう何度か再放送されており、現在はその第5シーズンが放映されている。

第60話「新任監察医」M.E. MYSELF AND I

このエピソードから新しい主任検視官のジュリアナ・コックスが着任。ペンブルトンは脳卒中の後遺症と闘う日々。

ジュリアナ・コックスがベイリスの質問に答えたのが、タイトルの「消毒液の臭い、、、慣れるなんて出来ないわ」である。
これは、父親の死に対する自分の気持ちでもあり、自問でもあるのだろう。

さて、もうそろそろイライジャ・ウッドがゲスト出演する話が控えている。
[PR]
by barry_lions | 2004-04-05 00:54 | TV Drama


    


アクセス解析