カテゴリ:Cinema( 47 )
2007年 01月 26日
悪夢探偵。
いや~、演技って難しい。
たとえば、普段から会話に表情が無い人が「普段の」演技をした場合に、それは棒演技になるのだろうか?

漫画家はベレー帽をかぶり、ビリヤードをする人はペンギンルック。
大多数の固定概念に合わせた発想で演技をすることが良い演技なのだろうか?
それは決してリアリズムと相容れないとも思ったりする。

もし、この映画のHitomiの演技が、彼女自身の素の表情だったとしたら、ただの「棒演技」という一言で片付けてはいけない気がする。
アーティストらしく豊かに感情を表現していたし、スレンダーで美しい身体は、とても映画に映えていた。
緊迫した場面での悲鳴も、この手の映画に相応しいリミッターに達していた。
それでもやはり、彼女の棒読み演技は、この映画の唯一絶対の難点であろう。

彼女と同じ画面に納まった松田龍平までもを、二流の役者に感じさせてしまう、その伝染力はまさに悪夢であった。

悪夢探偵
[PR]
by barry_lions | 2007-01-26 17:51 | Cinema
2006年 11月 07日
X-Men - The Last Stand
いや、勉強不足と言われればそれまでだけど、何なんだ?このタイトル。
画面からタイトルが流れ始めて、ビックリ。

原題が「X-Men - The Last Stand」
邦題が「X-MEN - ファイナルディシジョン」

いや普通に「X-MEN - ラストスタンド」じゃダメなのか?

さて、感想。
簡単に言えば、前々作と前作を監督したブライアン・シンガーからブレット・ラトナーに変わった事により、映画全体の重厚な雰囲気が無くなったが、その分、アクション映画としての面白みが増し、また違う良さを持った映画になった、という感じ。
前作までの雰囲気を期待してしまうと、少し拍子抜けかな?

また、X-MENのファンでは無いのでちょっと分からないが、こんな強引なまとめ方ってどうなの?とは思うが、こちらは強い思い入れが無いので、面白ければそれで良し。

IMDbのトリビアウィキペディア辺りから軽く羅列。

ネタバレ有り↓。
[PR]
by barry_lions | 2006-11-07 18:33 | Cinema
2006年 11月 05日
Babel
何気なくIMDbを眺めていたら(読んでいたらで無いのが寂しい 涙)、BabelのTrailer(予告編)をトップページで見つけたので、見てみた。
Trailers for Babel (2006)
そういえば、役所広司がブラピと共演というニュースを遠い昔に読んだ記憶が、、、

と、そんな感じで映像を眺めていたら、見慣れた顔と見慣れた文字が。

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。
ガエル・ガルシア・ベルナル。

わおっ!「アモーレス・ペロス」のコンビじゃん!
しかも監督お得意の群像劇となれば、良い作品になるのでは?などと勝手に期待。
[PR]
by barry_lions | 2006-11-05 12:49 | Cinema
2006年 09月 21日
MIAMI VICE
a0011865_12131161.jpgMIAMI VICEを観てきた。
海外ドラマにハマるキッカケになったドラマだけに、批判の多い映画化とその内容に、不安半分心配半分(アレ?)で劇場に足を運んだんだけど、、、面白かった。
オリジナルシリーズのパッチワーク的なストーリーには、不満もあるけど逆に懐かしさもあったりする。
また、テレビシリーズでは表現出来なかった激しい銃撃戦に最近のマイケルマンが見え隠れして、とても興味深かった。

ソニー・クロケット=若きドン・ジョンソン。
MIAMI VICE=ヤン・ハマーの音楽。
と考えると、テレビ版オリジナルシリーズとは違う内容ではあるが、映画自体は酷評されるほどのものでは無かったと思うし、新しいメンツでこのテレビシリーズをHDビデオカメラを使って映画化したマイケル・マンの意気込みは伝わってきた。

軽くネタバレする程度に感想を。
[PR]
by barry_lions | 2006-09-21 12:14 | Cinema
2006年 07月 31日
キングダム・オブ・ヘブン
It has fallen to us to defend Jerusalem, and we have made our preparations as well as they can be made.
None of us took this city from Muslims.
No Muslim of the great army now coming against us was born when this city was lost.
We fight over an offence we did not give against those who were not alive to be offended.
What is Jerusalem?
Your holy palaces lie over the Jewish temple that the Romans pulled down.
The Muslim places of worship lie over yours.
Which is more holy?
The wall?
The Mosque?
The Sepulchre?
Who has claim?
No-one has claim.
All have claim!

We defend this city not to protect these stones but the people living within these walls.
a0011865_11484562.jpgなるほど、こういう映画か!

オーランド・ブルーム扮するバリアンよりも、かの有名なサラディンの方が格好良く描かれている。
エルサレム王国からサラディン軍がエルサレムを奪回するまでが、この映画のストーリー。
映画では、バリアンがサラディンから譲歩を誇り高く勝ち取るが、実際は身代金を積むことによって捕虜を開放することになる。
が、皆殺しが当たり前であった戦いにおいて、捕虜を殺さなかったサラディンは英雄とされ、イスラム側のみならず敵からも尊敬された人物であったとされている。
時には同じ宗派の民族さえも皆殺しにされていた時代と考えると、彼の偉大さが分かる。
特に捕虜を殺さない事が味方から認められるという事が凄いと思うのは自分だけか?

バリアンがエルサレムを明け渡す時にサラディンに訪ねる。
Balian "What is Jerusalem worth?"
Saladin"Nothing."

Saladin "Everything."

[PR]
by barry_lions | 2006-07-31 12:58 | Cinema
2006年 06月 26日
溜まってしまった映画。
a0011865_1547775.jpgビデオテープもそうだけど、ハードディスクに録画してしまうと、それだけで満足して観てなかったりするわけで。
ビデオテープとハードディスクの違う点は、ビデオテープだと録画したテープが見つからずに結局観なかったりすることが多いのに、ハードディスクに録画した番組は自分で削除しないと無くならないので、録画した番組の一覧を観るたびに「観ないと!」というプレッシャーがあったり無かったりするわけだ。
結局、どうでも良い映画をオンタイムで観て、後でゆっくり観たいと思う番組を録画に回して観なかったりして、なんだか馬鹿馬鹿しいんだけど、いつもこのパターン。
この夏中にはやっつけないと。。。でも、その間にまた溜まるんだよね、これがまた。

とりあえず羅列&解説。
[PR]
by barry_lions | 2006-06-26 15:48 | Cinema
2005年 12月 27日
Miami Vice
コリン・ファレルのニュースを読んでいたら、「Miami Viceの映画版の撮影が終わった」という文字が飛び込んできた。
映画化の話は聞いていたけど、キャストが決まって実際に撮影まで終わっているなんて知らなかった。

マイアミ・バイスといえば、80年代に流行った刑事ドラマ。
マイアミの麻薬犯罪組織に潜入する覆面捜査を主軸なストーリーとして、当時のヒット曲をBGMとして多用し、MTV風な番組として仕上げている。
主演のドン・ジョンソンとプロデューサーのマイケル・マンの出世作。

2006年公開予定の映画版でも、監督と脚本にマイケル・マンの名前がクレジットされている。
ちなみにキャストは、
Colin Farrell .... Det. James 'Sonny' Crockett
Jamie Foxx .... Det. Ricardo Tubbs
Li Gong .... Isabella
Luis Tosar .... Arcangel de Jesus Montoya
Naomie Harris .... Trudy Joplin

Domenick Lombardozzi .... Det. Stan Switek
Elizabeth Rodriguez .... Det. Gina Calabrese
Justin Theroux .... Det. Larry Zito
ドン・ジョンソン演じたソニー・クロケットをコリン・ファレルが演じ、相棒のタブスは「Ray」のジェイミー・フォックス(監督のマイケル・マンとは「コラテラル」で共闘済)。
ジーナやジート、スワイテクは全然知らない俳優さん達が配役されている。
それから、役柄は分からないがNaomie Harrisは、「28 Days Later... 」の黒人の女優さんだ。

内容が心配でもあるが、監督と脚本にマイケル・マンが入っているから、安心しても良いかなぁ~なんて思っている。
まぁ、気楽に待とうっと。
[PR]
by barry_lions | 2005-12-27 16:34 | Cinema
2005年 10月 19日
皇帝ペンギン
NewsWeekに掲載されている「The Movie Top Ten(要するにアメリカの映画興行成績ベスト10)」に、皇帝ペンギンがランキングされていたのは、ほんの少し前。
フランスで作成された「LA MARCHE DE L'EMPEREUR」が、この夏に日本で「皇帝ペンギン」として公開された後、「March Of The Penguins」として秋頃アメリカで公開されたというわけだ。
厳しい南極の大自然の中でも、一歩一歩、時間をかけ、皇帝ペンギンの夫婦は命がけで子供を育てます。生まれたばかりのヒナが無心に親を求める愛らしさ。親ペンギンが無償の愛でヒナを慈しむ姿。あたりまえのことなのに、なぜか温かな気持ちに包まれます。
この映画だが、思いの他アメリカでも受けが良かったらしい。

それを象徴するように、アメリカの保守団体が、この映画を絶賛しているとか。
つまりは、象徴的な家族愛だというわけか。
それに反論する形で使われているのが、ニューヨークの動物園(セントラルパーク動物園)で実際にあった話を絵本にしたAnd Tango Makes Threeだ。
内容は、母親が放棄した卵を、雄同士のカップルが温めて雛を育てるという物語。

所が変われば、映画の評価や見方も色々出てくるんだろうけど、その内容がいかにもアメリカらしくって、笑ってしまった。

ちなみに、そのニューヨークのペンギンさん。
最終的には、親の一人が雌と出来てしまい破局してしまったそうな。
Gay penguin goes straight
ありゃりゃ。

参照URL。
皇帝ペンギン オフィシャルサイト

あっ、ちなみにこの映画、観てません(汗!)。
[PR]
by barry_lions | 2005-10-19 11:46 | Cinema
2005年 08月 06日
亀は意外と速く泳ぐ
「イン・ザ・プール」で、好評だった三木聡監督の映画第2弾。亀は意外と速く泳ぐを観てきました。
日常の小ネタに気付くと、人生ちょっと得する。

シティ・ボーイズの作・演出をはじめ、「笑う犬の生活」「タモリ倶楽部」「トリビアの泉」などの伝説的な舞台・テレビを手掛けた笑いの天才・三木聡監督が満を持して放つ可愛くて不思議な映画。
何をやっても目立たない平凡な主婦がスパイ募集の張り紙を見つけた。ドキドキしながら始めたスパイの仕事は、なんと“平凡に過ごすこと”だった!
いや~、小ネタが下らなすぎです。
いやいや、良い意味で、下らなすぎ。

ネットを見回すと映画のなかの人生、映画のような人生。さんの
この監督は、映画における笑いのセンスはあまりないです。
主人公の視点から一人称で、ぶつぶつと小さなツッコミを入れて、クスリと笑いをとっていく、というやり方は小説風であり、スクリーンという、リアルで動きのある世界には向きません。
のように、評価が芳しくない面もありますが、個人的には狙った笑いも全然OK。

苦手な部類に入る「笑う犬の生活」や「トリビアの泉」よりも、シティボーイズのコネタを積み重ねていくコントにノリが近い感じ。

昨年ツーリングで走った三浦半島の三崎付近を撮影場所にした事もあり、懐かしい場所もチラホラ。また走りたいなぁ~>三浦半島。
# 製作者サイドのblogも発見。

滅茶苦茶面白い!というわけでは無いですが、かなり満足度の高い映画でした。


参照URL。
亀は意外と速く泳ぐ オフィシャルサイト
CINEMA BOX|東京テアトル映画情報

トラックバックURL。
ブログ開設亀は意外と速く泳ぐ 公式ブログ
映画のなかの人生…Vol.457「亀は意外と速く泳ぐ」★★映画のなかの人生、映画のような人生。
[PR]
by barry_lions | 2005-08-06 00:14 | Cinema
2005年 06月 20日
最近、見た映画。
@映画館。
サイドウェイ。
ZOO。
バッド・エデュケーション。
コーヒー&シガレッツ。

@スカパー(もしくはWOWOW)。
アモーレス・ペレス。
アダプテーション。
ミスティック・リバー。
スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする。
レッド・ウォーター/サメ地獄。

スカパーでは、もっと観たかも?
それにしても「サメ地獄」タイトルは凄いなぁ。内容は覚えてないけど。
[PR]
by barry_lions | 2005-06-20 23:58 | Cinema


    


アクセス解析