<   2004年 05月 ( 77 )   > この月の画像一覧
2004年 05月 31日
第6ステージ(ジロ・デ・イタリア2004)
途中から雲行きが怪しくなり、スコールのような雨が選手に襲い掛かるような第6ステージ。
プロトンの集まりも、いつものような密集感が薄い。
結局、逃げは決まらず、市街地のゴールへ向けてのゴールスプリント。
昨日、ゴールスプリントから消えてしまったペタッキが、チームの強烈な後押しを受けて、再びステージを制して、マリアチクラミーナを奪取した。

それにしても、凄い雨!
水しぶきが、飛んでいる。しかも、半端じゃない勢いで!
タイヤが太いオートバイがあげる水しぶきは、尋常ではないほど大量に飛んでいる。
あんな中を走るのも大変だろうなぁ~と。
1 Petacchi Alessandro Ita Fas 4:00:55
2 Pollack Olaf Ger Gst m.t.
3 Borrajo Alejandro Albert Arg Pan m.t.
4 Mazzoleni Eddy Ita Sae m.t.
5 Nauduzs Andris Lat Dve m.t.
6 Rodriguez Fred Usa a&S m.t.
7 Aug Andrus Est Dve m.t.
8 Usov Alexandre Blr Pho m.t.
9 Mc Ewen Robbie Aus Lot m.t.
10 Albasini Michael Sui Pho m.t.
ゴール直後に落車が発生。
ペタッキが勝利のポーズ(お決まりのセレブレーション)を決めているその後で、7位に入ったアウグ(ドミナ)が落車。
つい数日前は、アウグにぶつかったチポッリーニが落車をしたが、今回はアウグ本人が落車。
後輪に突っ込み、バランスを崩し、雨でタイヤが流され、体をアスファルトに直撃。
しかも、そのまま動けず、そのまま救急車で運ばれた。
う~ん、心配だ。

さて、本日放送の第7ステージの見所を引用。
最初の山頂ゴール、コルノ・アッレ・スカーレで、総合優勝候補とそのコンディションが少しうかがえたとしたら、フロジノーネを出発し、最初の上りモンテフォルテ・イルピノ(6.1km/斜度3.8%)に入る、このステージではもっと多くのことが分かるだろう。211kmという長い距離(200kmを超える最初のステージ)と頂上ゴールがあるからだ。
本日は、本年度のジロにおける2度目の山頂ゴール。
後半に控える山岳コースを見据えて、総合争いの選手が先頭集団に入るか、またはライバルチームのアタックにどう反応するか、見所満載(と思います)。

ともあれ、楽しみ!
[PR]
by barry_lions | 2004-05-31 16:12 | Bicycle
2004年 05月 31日
ハマス司令官を殺害。
ガザでハマス幹部ら3人殺害=イスラエル軍
【エルサレム30日時事】イスラエル軍の武装ヘリコプターが30日未明、パレスチナ自治区ガザ市で、オートバイに乗っていたイスラム原理主義組織ハマスの武装部門幹部らに向けてミサイルを撃ち込み、幹部を含む活動家3人を殺害した。民間人7人も巻き添えになって負傷した。 
イスラエル軍、ミサイル攻撃でハマス司令官ら3人殺害
 ハマス筋は、殺害されたのはナサル司令官と確認。
 同司令官と殺害された部下の1人は、11日にイスラエル軍がガザ地区に侵攻した際、イスラエル兵士6人が地雷で爆死した事件を首謀したという。
 また、パレスチナ医療関係者によると、女性と子供2人を含むパレスチナの民間人7人が負傷した。
 イスラエル軍報道官は、ミサイル攻撃を認めている。
ヘリコプターからのミサイルとなれば、場所が市街地なら間違いなく、ターゲット以外も巻き添えになる可能性が高いと思われる。
民間人に負傷が出るのも気にしないという、イスラエルのスタンスは、パレスチナ人を人間と見ていないような印象を与えて、国際世論での心象を悪くしている。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-31 14:01 | Middle East
2004年 05月 30日
第5ステージ(ジロ・デ・イタリア2004)
本日、利根川サイクリングロードを下って、銚子の犬吠埼に行ってきました。
片道85キロで、往復170キロでしたが、日焼け対策を忘れて、ただいま氷で冷やしています(←馬鹿)。

さて、ジロ・デ・イタリアの第5ステージです。
まず見所を引用。
5月13日(木)の第5ステージは174kmを走る。ジロのヒーローたちは、トスカナの同じ場所をスタートし、「イタリアの緑の中心地」ウンブリアに入って、すてきな中世の町スポレートの7.6kmの周回コースを2周し、ゴールを迎える。ジロがスポレートを走るのは久しぶりのこと。このステージでは逃げが決まるか? コースが難しくないため、多分それはないだろう。
予想通り、周回コースに入った後、逃げていた先頭グループが集団に吸収されて、ゴールスプリントへ。

前日のステージでは、途中トラブルで遅れたペタッキが、優勝をしたものの、このステージはマキュアンが大接戦を制し、今年初のステージ優勝。
と、同時に、ゴールスプリント途中で消えてしまったペタッキからマリアチクラミーナも奪う。

先日、ゴール前の落車で怪我を負ったチポッリーニも無事に完走。
1 Mc Ewen Robbie Aus Lot 4:24:57
2 Pollack Olaf Ger Gst m.t.
3 Zanotti Marco Ita Vin m.t.
4 Usov Alexandre Blr Pho m.t.
5 D'amore Crescenzo Ita a&S m.t.
6 Mazzoleni Eddy Ita Sae m.t.
7 Nauduzs Andris Lat Dve m.t.
8 Cadamuro Simone Ita Den m.t.
9 Rodriguez Fred Usa a&S m.t.
10 Borrajo Alejandro Albert Arg Pan m.t.
さて、現在放送中の第6ステージの見所を引用。
24時間後、ヒーローたちは、第6ステージのために自転車に再びまたがり、ラティウムの地を去って、163km走る。ルートは、スポレートから、ローマから40kmのヴァルモントーネまで。ゴールは、最近建設された観光エリアにあるが、ここにはアトラクションパーク、コンベンションセンター、スポーツ施設、ゴルフコース、ショッピングセンターなどがあって、「永遠の都市」を訪ねる前後に立ち寄れる格好の場所になっている。このステージでは逃げが期待できるが、スプリンターのいるチームが阻止されるだろう。
ふむふむ、逃げが決まるか決まらないか、楽しみ!
[PR]
by barry_lions | 2004-05-30 22:50 | Bicycle
2004年 05月 29日
「一方的な撤退案」の閣議採決を延期。
イスラエル首相、ガザ撤退計画の閣議採決を延期
 イスラエルのシャロン首相は28日、ガザ地区撤退計画に関する閣議の採決を延期した。連立内閣の崩壊につながりかねない閣僚の反乱を事前に避けたと見られる。

イスラエル首相、ガザ撤退計画の閣議採決を延期
 政界筋によると、30日の閣議で予定されていた採決は無期限に延期された。
 ただ、首相は、撤退計画に強く反対する与党リクード党員である閣僚に対する説得工作を続ける方針。
ガザ撤退案の閣議採決延期=閣僚への説得工作継続-イスラエル報道
ガザ撤退案の閣議採決延期、閣僚に説得継続 イスラエル
 イスラエルの民間テレビ「チャンネル2」は28日夜、シャロン首相が30日の閣議で予定していたパレスチナ・ガザ地区からの撤退計画に関する採決の延期を決めたと報じた。過半数の閣僚から支持が得られておらず、首相は説得工作を続ける方針だ。
イスラエル首相、ガザ撤退案の閣議採決を延期
【カイロ=松尾博文】イスラエル放送によると、同国のシャロン首相はガザ地区からの一方的撤退計画について当初予定していた30日の閣議では採決しない方針を固めた。承認に必要な閣僚過半数の支持を得るのが難しいと判断したためとみられ、閣議では計画案の内容を議論するだけにとどめる。撤退計画に反対しているネタニヤフ財務相(元首相)らを更迭するとの観測も浮上している。
結局、閣議採決は延期になったようだ。
リクード党内の意見をまとめることと、連立内閣を再編成することを、最優先するらしい。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-29 17:09 | Middle East
2004年 05月 28日
0529の中東関連をピックアップ。
イスラエル首相、ガザ入植地撤退の規模縮小に同意
 イスラエルのシャロン首相は、ガザ地区のユダヤ人入植地撤退をめぐり、21の入植地のうち3カ所の撤去で同意した。当局者が明らかにした。
イスラエル首相、ガザ入植地撤退の規模縮小に同意
 ガザ地区の全入植地撤退を盛り込んだ当初案は、2日の与党リクード党員投票で否決された。3カ所の撤去を盛り込んだ新撤退案は、30日の閣議で採決される。
 ガザ地区のパレスチナ人の人口は約130万人だが、この3カ所の入植地には7500人のユダヤ人入植者が居住しており、入植者の安全確保が困難な地域。

イスラエル大使館爆破計画の被告、有罪認める
 オーストラリア・パース――キャンベラのイスラエル大使館の爆破を計画したとして、オーストラリア西部パースの裁判所で起訴されていた英国出身のオーストラリア人、ジャック・ロッシュ被告(50)が28日、法廷で有罪を認めた。判決は6月1日に言い渡される。

核機密報道の英記者を釈放 イスラエル警察
 イスラエル警察は27日夜、同国の核兵器開発・保有疑惑を暴露した元核技師モルデハイ・バヌヌ氏に接触した疑いで26日夜に逮捕した英国人記者のピーター・ホーナム氏を釈放した。

大中東構想:小泉首相、支持表明へ 自主性尊重を前提に
 「大中東構想」はイラク戦争の教訓を踏まえ、中東各国への技術支援、教育改革、女性の社会進出などを通じ民主化を進める構想。米ブッシュ政権はこの構想を大統領選に向けた重要政策と位置付けているが、中東各国からは米国流の民主化の押し付けとして反発が出ており、欧州勢のスタンスも慎重だ。

[PR]
by barry_lions | 2004-05-28 17:16 | Middle East
2004年 05月 28日
米軍、お祝いの最中の民家へ誤爆
アメリカは情報機関からの間違った情報を得て、民家を空爆した。

情報機関からの情報により、偵察衛星で場所を確認。
民家から無人偵察機に発砲したとの情報得て、武装勢力の隠れ家だと判断した後、空爆した。

空爆後、特殊部隊が遺体を確認しに行くと、子供たちの無残な姿が。。。
米軍は誤って、少年たちの誕生会を行っている民家に空爆したのだった。
そう、偵察機への発砲ではなく、祝いの空砲だったのだ。

というのは、現在AXNで放送中の「CIA:ザ・エージェンシー」というドラマのエピソード。
先日の事件を思い出す。

米軍のイラク空爆が結婚式直撃、ビデオ映像公開
 住民の証言では、結婚式は18日から19日未明まで続き、終了直後に爆撃されたとしている。しかし、米軍はこれまで「武装勢力の隠れ家を攻撃した」(駐留米軍のキミット准将)と反論し、誤爆とは認めていない。
アフガニスタンとイラクという場所が違うが、類似性は否定出来ない。

このドラマ、放送開始からこんな感じだ。
本作は、初めてCIA本部内の撮影が許可されたことで大きな話題になった。そして、2001年9月20日に全米CBSネットワークで放送開始予定だったこの作品だが、その直前の2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロの影響で、放送されるはずの第1話が急遽放送中止なった。
その理由は、第1話の内容が偶然にもアメリカ同時多発テロの黒幕と目されるオサマ・ビン・ラディン氏を悪の黒幕にしていたためだった。(後に再編集され黒幕がビン・ラディン氏と特定されないよう内容変更しOA) また、「炭疽菌」を題材にしたエピソードも本当の炭疽菌事件発生と重なり放送が延期に・・・。と、いろんな意味で全米を震撼させた作品なのである。
アラファトやジャッカル、それにカダフィといった誰でも知っている大物が、「黒幕」という舞台から降りたのだから、ビン・ラディンで物語を作るのは、偶然というか必然なわけで、タイミングが悪かった。

現在、AXNでは第2シーズンを放送中。
噂ではこの第2シーズンで放送を打ち切られたとのこと。
第1シーズンは、いままでのスパイモノとは一味も二味も違う地味な作品として評判が良かったが、第2シーズンは大幅なメンバーチェンジと心情に訴えるようなシナリオに変更した。
この転換は、テレビ局の支持によるものだと思われるが、失敗に終わってしまったようだ。

発想的には面白い作品だと思っていただけに、、、残念だ。


参照URL。
My Favorite ThingsDrama Collection (海外ドラマ)
AXN│CIA:ザ・エージェンシー
[PR]
by barry_lions | 2004-05-28 17:03 | TV Drama
2004年 05月 28日
ブラックメタル
ブラックメタルというジャンルを知っているだろうか?
黒人の演奏するメタルではなく(そういえば、リビング・カラーの再結成の噂は?)、悪魔崇拝のメタルというカテゴリーだ。

簡単な説明なら↓が参考になる。
ブラックメタル - Wikipedia
はてなダイアリー ブラックメタル
スカンジナビア半島から発生した、この狂気的なジャンルは、様々な事件を起こして問題になった。
ブラックメタルシーンが対外的に有名になったのは、そのシーンに属するBURZUMというバンドのVarg Vikernessがノルウェーの歴史ある教会を放火したときであろう。この事件をきっかけとし、ノルウェー国内のみならず、世界のメタルシーンをブラックメタルという単語が席巻した。
Inner Circleという悪魔崇拝組織に属して、教会に放火という暴挙で一気に有名になったわけだ。
放火だけでも重罪なのに、ましてや教会へ。
彼らのターゲットは、同じメタルバンド仲間に広がり、思想ではなく音楽面で「ブラック/デスメタル」を名乗っているバンドを襲撃したり、バスを放火したりと、エスカレートしていった。
もちろん、音楽的にも暴力性や残虐性が増し、ジャケットに自殺したメンバーの遺体を使用したりと、止まることを知らなかった。

そんな彼らにも、転機は訪れる。
その中で最も有名なのはBurzumの中心人物、Count Grishnackh(Varg Vikernes)によるInner CircleのリーダーでありMayhemのリーダーでもあるEuronymous殺害であろう。

この事件を機に、ブラックメタルシーンはアンダーグラウンドのメジャーシーン(?)から姿を消す事になる。

が、音楽的嗜好としてのブラックメタルは、すでに根付いており、新しい音楽的試みなども取り入れて、ジャンルが細分化された。

ゴシックメタル。
ブラックメタルの持つ激しさを切り捨て、陰鬱さと美しさを同居させる事により、独自の音楽観を切り開いたゴシックメタルなどが良い例だろう。
ゴシックメタルと呼ばれる多くのバンドは、プログレ的アプローチにより懐古主義な音に戻ったり、テクノ的な要素を取り入れたり、完全にプログレッシブロックに移行したりと、アルバム毎に変化を見せてくれる。それにファンは一喜一憂する。

ヴァイキングメタル(トラッド/フォークメタル)。
そして、アンチキリストという立場というスタンスが、ブラックメタルというアイデンティティーならば、他宗教や土着信仰なども許容範囲に入るわけで、民族音楽や思想を取り入れるバンドも出てきた。
面白いことに時期を同じくして、ポップカルチャーシーンでも民族音楽を取り入れるブームが起きて、ジャンル的にクロスオーバーしていたりする。
# 日本でもCoccoや元ちとせ、吉田兄弟が台頭したのも、時期的にリンクする。

音楽的にも、様々な実験を経て成長した細分化されたブラックメタルというジャンルだが、大本のブラックメタルも活動を続けている。
Inner CircleのメンバーであったBurzumは獄中内でレコーディング(ギターが持ち込めないのでプログレ的な音になったりもしたが)したり、Emperorは釈放を待ちレコーディング、Mayhemといえば最近の↓が話題になった(トラックバックです)。
ヒツジの頭が飛んできて命中。
ライブ中に客席へ動物の体の一部を投げるパフォーマンスをする事で知られるブラック・メタルバンド「メイヘム」。
いやはや、まだこんな事している(汗!)。
というか、そんなパフォーマンスで知られているっていうのが笑える(←悲しい?)。
ともあれ、死亡とかにならないで良かったです。

ついでに
アイスド・アース、初となる来日公演が決定(Listen Japan)
元ジューダス・プリーストのティム・オーウェンズが正式加入を果たし、1月にニュー・アルバム『ザ・グロリアス・バーデン』をリリースしたアイスド・アース。最高傑作の呼び声も高いこの新作を引っさげて、初来日公演が決定した。日程は、5月25日(火)心斎橋クラブクアトロ、5月26日(水)Shibuya O-East、5月27日(木)渋谷クラブクアトロでの全3公演で、チケットの一般発売は4月3日(土)よりスタートする。詳しくは<ZAK CORPORATION>(http://www.zak-tokyo.co.jp/)まで。
と報道されていた、アイスド・アースですが、
リチャード・クリスティー(Ds)の脱退に伴なう今後のスケジュールがキャンセルになったため、やむをえず公演を中止とさえていただきます。
との事で、公演が中止に。
う~む、タダ券が回ってくる予定だったのになぁ~。

トラックバックURL
ヒツジの頭が飛んできて命中。トカゲの算数 1.2.3
[PR]
by barry_lions | 2004-05-28 11:59 | Music
2004年 05月 28日
「一方的な撤退案」の修正案。
ガザの動物園破壊、虎1頭が逃亡中と、イスラエル軍侵攻で
パレスチナ自治区ガザ南部ラファ――イスラエル軍が先に大規模侵攻したガザ南部のラファにある動物園が兵士の破壊行為で大きな被害を受け、動物の多くが殺されるか、逃げ回っていることが27日までに分かった。AP通信が伝えた。動物園のムハンマド・ジャマ園長は、イスラエル軍の計画的な破壊と憤っている。
イスラエルは民家だけでなく、動物園も破壊したようだ。
破壊だけならともかく、虎が逃亡中。
「カンガルーは地元住民が捕獲した」とのことだが、虎はそう簡単には捕獲出来ない。。。

イスラエル、4段階の撤退計画を閣議に提案
 修正案の「4段階計画」は入植地を(1)ガザ地区のネッツアリームなど3カ所(2)ヨルダン川西岸北部の4カ所(3)ガザ中部の入植地群(4)ガザ北部の3カ所――の4グループに分け順に2005年末までに撤収する。それぞれの撤収時期は明示せず、新しい段階に入る度に閣議了承を必要とする。
 ガザの入植地21カ所のうち、ネッツアリームなど3カ所は孤立していて安全対策などの費用がかかるうえ立地条件も悪く、以前から撤収論が根強くあった。この3カ所から先行し他の入植地はその都度承認を求める形をとれば、与党リクードの党員投票で反対した右派の撤収に対する抵抗感も弱まると判断した。
「一方的な撤退案」の閣議での採択が目前に迫っている。
この修正案で、党内の歩調をあわせようというつもりだ。
もともとイスラエル全体としては、賛成派が多数をしめているのだが、やはり、自分の党からの後押しも欲しいところ。

核機密報道の英記者逮捕=「治安に関する違反」で取り調べ-イスラエル
【エルサレム26日時事】イスラエル警察は26日夜、同国の元核技師モルデハイ・バヌヌ氏の暴露情報を基に、1986年に英紙サンデー・タイムズでイスラエルの核兵器開発・保有に関する記事を報じた英国人ジャーナリストのピーター・ホーナム氏をエルサレム市内で逮捕した。
イスラエル:核機密暴露の英国人記者を拘束
 当局による報道規制のため、記者の拘束理由など詳細は不明。記者は数年前にサンデー紙を退職したが、バヌヌ氏の釈放要求運動に携わる一方、フリーランスの記者として執筆活動を続けてきた。イスラエルは同氏の釈放が新たな機密暴露につながる恐れがあるとして、釈放後も行動の自由に制限を課すなど神経をとがらせている。
先日、イスラエル右派からみれば、国賊とされているモルデハイ・バヌヌ氏が釈放された。
イスラエルの核に関する機密情報を暴露して、国家反逆罪で長期の刑期を終えた彼の取材に来ていたのが、今回拘束された英国人記者だ。
恐らく威嚇の為の拘束とは思われるが、それ自体に、イスラエルの(核問題に対する)焦りを感じてしまう。

パレスチナ人2人死亡=ガザ
【エルサレム26日時事】パレスチナ自治区からの報道によると、ガザ地区南部のラファで26日、エジプト国境付近のイスラエル軍監視ポスト方向からの発砲を受けたパレスチナ人1人が死亡した。

[PR]
by barry_lions | 2004-05-28 01:33 | Middle East
2004年 05月 27日
0527の中東関連をピックアップ
パレスチナ人2人死亡=ガザ
【エルサレム26日時事】パレスチナ自治区からの報道によると、ガザ地区南部のラファで26日、エジプト国境付近のイスラエル軍監視ポスト方向からの発砲を受けたパレスチナ人1人が死亡した。
核機密報道の英記者逮捕=「治安に関する違反」で取り調べ-イスラエル
【エルサレム26日時事】イスラエル警察は26日夜、同国の元核技師モルデハイ・バヌヌ氏の暴露情報を基に、1986年に英紙サンデー・タイムズでイスラエルの核兵器開発・保有に関する記事を報じた英国人ジャーナリストのピーター・ホーナム氏をエルサレム市内で逮捕した。
イラク:サドル師がマフディ軍のナジャフ撤退に同意
【バグダッド山科武司】イスラム教シーア派の反米指導者ムクタダ・サドル師が26日、イラク中部シーア派の聖地ナジャフから、同師の民兵組織「マフディ軍」を撤退させることに同意した。AP通信が27日、イラク暫定内閣の安全保障担当補佐官であるルバイエ氏の話として伝えた。

 ルバイエ氏によると、サドル師はナジャフのシーア派聖職者らにあてた書簡で撤退同意を明らかにした。この中でサドル師は、占領軍も撤退し、イラク警察が市内を統治することを認めるよう要求した。

 一方、ロイター通信などによると、26日未明にナジャフで起きた米軍とマフディ軍の戦闘による民兵側の死者は約50人に上った。米軍はサドル師氏の側近を拘束するなど大規模な掃討作戦を行っている模様で、バグダッド郊外のサドルシティーでも両者が衝突し、約20人の民兵が死亡した。サドル師の撤退提案が実現するかどうかは不透明だ。

毎日新聞 2004年5月27日 11時51分

[PR]
by barry_lions | 2004-05-27 16:52 | Middle East
2004年 05月 27日
第4ステージ(ジロ・デ・イタリア2004)。
昨日も野球の延長で1時間送れのスタートだったジロ。
そうなると必然的にゴールが1時(25時)になるので、眠気が襲ってくる。

第4ステージは平坦コース。
大きな逃げが決まらないかぎり、ゴールスプリントになるであろうと予想され、結果はその通りになったわけですが、ゴール前で大きな落車。
ここのステージでの優勝が期待されていたチポッリーニが巻き込まれる。
その中をゴールスプリントというイメージよりも、軽々とステージを制したのがおなじみペタッキ。
これでポイント賞のマリアチクラミーナも手中に。
流石でした。

1 Petacchi Alessandro Ita Fas 4:55:40
2 Mc Ewen Robbie Aus Lot 0:00
3 Cadamuro Simone Ita Den m.t.
4 Zanotti Marco Ita Vin m.t.
5 Rodriguez Fred Usa A&S m.t.
6 Strazzer Massimo Ita Sdv m.t.
7 Backstedt Magnus Swe Alb m.t.
8 Usov Alexandre Blr Pho m.t.
9 Borrajo Alejandro Albert Arg Pan m.t.
10 Gasparre Graziano Ita Den m.t.
本日の放送はお休みです。
次のステージの第5は、05/29 22:00からです。
詳しい放送予定は、こちらから。
[PR]
by barry_lions | 2004-05-27 13:12 | Bicycle


    


アクセス解析