<   2004年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2004年 09月 30日
PRIDE28、一部カード決定。
●ミルコ・クロコップ VS ジョシュ・バーネット

●中村和裕 VS ダン・ヘンダーソン

▼PRIDEミドル級タイトルマッチ
ヴァンダレイ・シウバ VS クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン


ジョシュvsミルコ

噂されていたカードが遂に決定。
NHBで、実戦を積み重ねてきているミルコに対して、最近はシュルト戦以外大物との試合が無いジョシュ。
新日代表で出るみたいだけど、かなり厳しい試合になるかな?ジョシュ。

近藤戦を見た時に、もうジュシュも終わったかな?と思ったものの、シュルト戦で再評価。
モビリティでは優れているドスJrが何も出来なかったように、ミルコの打撃を見てしまっては秒殺される可能性も?
どれだけ詰められるか?
いつものペースで戦えないジュシュは、やはり厳しい?

逆にどれだけ、いつものペースで戦うかにかかっているのがミルコ。
それはそれで、大変な作業。
ミルコにとっても決してイージーな相手ではなく、取りこぼしも出来ないというプレッシャーもあるはず。


中村カズvsダン・ヘンダーソン。

中村は、次から次へ大物に挑戦。
一般的な評価はイマイチだけど、UFC~プライド初期の桜庭みたいに、勝ちつづければ意味は出てくる。
それには、ここでダンヘンに勝つのは絶対条件。
でも、強いぞ>ダンヘン。


シウバvsジャクソン。

最近思うのは、このシウバの連勝。
間違い無くトップクラス中のトップではあるけど、プライドのリングで無敗でいられるのは理由があるのでは?となると、理由は簡単。
シウバがチャンピオンでありメインイベンターだから、対戦相手が実力よりもネームバリューで選ばれるケースが多く、比較的イージーな相手との対戦を繰り返している(多くの場合、日本人)。

ミドルGP決勝のカードであるが、桜庭を破った後のシウバの相手で、タフだったのはミルコとこのジャクソン戦。
今回は言い訳無しのワンマッチ。

さて、ジャクソン。
待ちに待ったタイトルマッチに、いつも以上の気合が入っているはず。

どちらが勝ってもおかしくない状況でのシウバの試合、というのが今から楽しみだ。


トラックバックURL
ミルコ・クロコップvsジョシュ・バーネット決定プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」

参照URL
ミルコがジュシュを最終査定試合に指名!
ミルコの直訴でバーネット戦が決定 nikkansports.com
[PR]
by barry_lions | 2004-09-30 16:56 | Battle
2004年 09月 29日
0929のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

イスラエル、パレスチナ衝突5年目に
 【カイロ=松尾博文】イスラエルとパレスチナの衝突が再燃して丸4年となった28日、パレスチナ自治政府のクレイ首相は「我々はどこまで正しく、何を誤ったのか評価する必要がある」と述べた。また「自治区内外で仲間を殺害することは治安や和平の助けにはならない」と語り、パレスチナ過激派幹部の暗殺を続けるイスラエルに戦術の見直しを求めた。
 ロイター通信によると、シャロン・イスラエル首相の顧問を務めるドーリ・ゴールド氏は同日、「パレスチナ側がテロ組織の根絶に取り組むことが最初のステップであることははっきりしている」と従来の主張を繰り返した。
 2000年9月に始まった衝突では、パレスチナ人3000人と1000人近いイスラエル人が死亡。28日も西岸ジェニンでイスラエル軍の発砲でパレスチナ人2人が死亡。和平に向けた糸口は見えない中で衝突は5年目に突入した。

パレスチナ:ハマスが評議会選挙に初参加へ
【エルサレム樋口直樹】イスラエルへのテロを繰り返しているイスラム原理主義組織「ハマス」の最高幹部マハムード・ザッハール氏は29日までに、次のパレスチナ評議会(国会に相当)・議長選挙に初めて参加する方針を明らかにした。ハマスは前回の選挙をボイコットしていた。ガザ地区で絶大な勢力を誇るハマスの政治参加が実現すれば、パレスチナの勢力地図が大きく塗り替えられるのは必至。米国がテロ組織に指定するハマスの方針は、イスラエルや米国の反発を招き、中東和平に重大な影響を与えることも考えられる。
 ザッハール氏はアラビア語紙「アルハヤト」とのインタビューなどで、「ハマスは評議会・議長選挙への参加を決定した。すべての人々が受け入れることのできる、自由で公正な選挙を望む」と語った。ハマスは12月に予定されている地方選挙への初参加も予定しており、パレスチナ自治政府がヨルダン川西岸やガザ地区で行っている選挙人名簿の登録に参加するよう有権者らに呼びかけている。
 また、同氏はライバル関係にある自治政府との間で、暫定的な協調体制を築く用意があることも表明した。イスラエルの存在を否定するハマスは、同国との相互承認(93年のオスロ合意)のもとで誕生した自治政府の正統性を認めていないが、イスラエルの地位などを巡る究極的な見解の相違を一時棚上げにし、挙国一致型政府への参加を示唆したものだ。
 こうした方針は、イスラエルの一方的なガザ撤退計画に影響されている。オスロ合意後、対イスラエル武装闘争を先導してきたハマスは、イスラエル軍の撤退に伴う「権力の空白」を埋めるため、広範な政治参加への道を選んだとみられる。
 ヨルダン川西岸ではアラファト自治政府議長率いるパレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハが最も高い支持率を得ているが、ガザ地区ではハマスがファタハを上回るといわれ、選挙によってハマスがファタハと並ぶ2大勢力に躍り出る可能性が高い。
 イスラエルと米国はテロ対策を講じていないとしてアラファト議長との交渉を拒否しており、新たな指導部の誕生を待って交渉を再開させるとしている。だが、選挙によってハマスの政治的発言力が高まれば、和平交渉の機運が一層遠のくことも予想される。
 評議会・議長選挙は03年1月と今年6月に予定されたが、いずれもイスラエルの軍事侵攻を理由に延期された。自治政府の中央選管は今月初め、両選挙を来春にも実施すると発表したが、具体的な日程は未定だ。

イスラエル軍、ガザ地区北部に部隊を集結
 【ガザ 28日 ロイター】 イスラエル軍が、ヘリコプターの援護を受けながらガザ地区北部に部隊を集結させている。パレスチナ武装勢力によるロケット弾や迫撃砲による攻撃を沈静化させることをねらって、同地区の2つの町に戦車を送り込んだ。治安関係筋が明らかにした。

イスラエル軍、ガザ地区北部に部隊を集結
 計画されているイスラエルのガザ地区撤退の前に攻撃を増やしているパレスチナ武装勢力に対して、イスラエル軍がこのところ一連の攻撃を加えている。
 目撃者らによると、イスラエルのヘリコプターが28日の日没後、ジャバリヤ難民キャンプを含むパレスチナ武装勢力の2拠点に対して発砲した。
 パレスチナの治安関係筋によれば、およそ100台の戦車と装甲車がガザ地区北部に入り、その一部は、ベイトラヒヤとベイトハヌーンに陣取っている。

[PR]
by barry_lions | 2004-09-29 17:11 | Middle East
2004年 09月 29日
ドルーズ教徒。
CNNのプロデューサーが誘拐され、無事に釈放された。

アラブ系イスラエル人は、イスラエルの2割を占めていると言われている。
そのアラブ系イスラエル人でゴラン高原に住むドルーズ族は、アラブ系イスラエル人の中では珍しく、イスラエルの兵役についている。
この辺りは参照URLに詳しく書いてあります。

パレスチナとイスラエル。
この板ばさみになっているドルーズ教徒。
この事件を契機に、(兵役につかないドルーズ教徒が増えるかどうかは分からないが)ドルーズ教徒をイスラエル軍が対パレスチナの先頭に配置しているという理不尽を、少しでも世界中に広めてもらいたいものである。
#もちろん、誘拐を肯定するわけではないが。。。

ちなみに、昨年話題になった「D・I」を監督&主演したエリア・スレイマンもアラブ系イスラエル人である。

More
[PR]
by barry_lions | 2004-09-29 17:09 | Middle East
2004年 09月 28日
コインテーブル
コインテーブル。
お金を入れると球が出てきて、ワンゲームずつお金を払う仕組みのビリヤード台。
主にアメリカのバーなどにあり、いわゆるプールバーの語源なのかな?とも思います。
真面目にビリヤードという雰囲気よりも、ビリヤードを通じてのコミュニケーションツール。
お酒を飲みながら、知らない人とワイワイ、、、といった感じ。


日本にも数少ないですが、このコインテーブルがあり、昨日コインテーブルのおいてあるミルウォーキー@六本木に行ってきました。
http://milwaukeebar.ld.infoseek.co.jp/

このコインテーブルの面白い所は、勝者勝ち残りなので、勝ちつづければ200円で延々とプレイ出来ます(値段はお店によって違います)。
負けた人が抜けて、次の人がお金を払って勝者に挑戦。
負けても、またエントリーすれば、挑戦権がまわってくる。
そんなわけで、色々な人と撞けたりします。

そして、ここは六本木。
国際色豊かな相手と撞けるはず。。。


そんなわけで、目的は2つ。
1、色々な人や環境で撞く機会を増やす。
2、英会話に慣れる。

とりあえず、今回は様子見でした。
残念ながら、撞く回数は少なく、話す機会は無かったものの、お店の雰囲気を掴めたのは、収穫。
また行こうっと!


参照URL。
ミルウォーキーバー
[PR]
by barry_lions | 2004-09-28 11:14 | Up The Cue Sports!
2004年 09月 27日
NFL(Week2&Week3)
Week2。

なんと、ライオンズが開幕2連勝!
比較的イージーなチーム相手だったのですが、今週はマクナヴ&オーウェンスのイーグルス。
厳しいけど、嬉しいのは今シーズン初のテレビ放送があること。
先週のヴァイキング戦とも比較出来るので、楽しみ。

タイタンズは、宿敵コルツに痛い敗戦。
先週ペイトリオッツ相手に自滅した感のあるコルツを相手に、タイタンズが自滅した(汗!)。
なんだが全体的にチグハグ。
第1Qは上手く噛み合っていたのに、Qを重ねるにつれてバラバラに。
個々を見ると悪いってほどではないのに、流れに乗れない。
う~む。

スティーラーズ。
相変わらずハインズ・ワードは素晴らしい!
マドックス落ち着け!って思ったら怪我ですか?
XFL出なので応援しているんですが、ルーキーQBに期待。


Week3。

注目は、前述の「イーグルス@ライオンズ」。
マクナヴ&オーウェンスとカルペッパー&モスの対決は見ごたえ十分だったけど、今週はそのマクナヴ&オーウェンスをライオンズが迎え撃つ!

それから、本日BSで放送の「パッカーズ@コルツ」
Week2でベアーズに敗戦を屈したパッカーズが、コルツと対戦。
お互いに1勝1敗同士なだけに、勝ち上がりたい所。
パッカーズは、先週の内容が内容なだけに、立て直せているのかな?


Week3放送予定

カーディナルズ@ファルコンズ
9/30(木) 24:30-28:00 G+  
10/2(土) 12:30-16:00 G+ 再放送

ベアーズ@ヴァイキングズ
10/2(土) 4:00-7:00 GAORA 英語放送のみ

ブラウンズ@New York Giants
10/2(土) 23:00-2:00 GAORA  
10/6(水) 19:00-22:00 GAORA 再放送

テキサンズ@チーフス
9/27(月) 1:58-5:30 GAORA 生中継(←済)

セインツ@ラムズ
10/2(土) 26:00-27:54 NTV-BS  
10/8(金) 26:00-27:54 NTV-BS 再放送

イーグルス@ライオンズ
10/3(日) 13:00-16:00 GAORA  
10/7(木) 15:00-18:00 GAORA 再放送

スティーラーズ@ドルフィンズ
10/1(金) 18:30-22:00 G+  
10/3(日) 12:30-16:00 G+ 再放送

パッカーズ@コルツ
9/27(月) 19:00-20:50 NHK-BS1  
9/30(木) 18:30-22:00 G+  
10/1(金) 24:30-28:00 G+ 再放送

バッカニアーズ@レイダース
9/29(水) 25:30-29:00 G+
10/1(金) 12:30-16:00 G+ 再放送

カウボーイズ@レッドスキンズ
9/28(火) 19:00-20:40 NHK-BS1  
9/29(水) 18:30-22:00 GAORA

レイヴンズ@ベンガルズ
ジャガーズ@タイタンズ
チャージャーズ@ブロンコズ
49ers@シーホークス
放送予定無し


応援している3チームの今週までの成績。

☆デトロイト・ライオンズ
2勝0敗

☆テネシー・タイタンズ
1勝1敗

☆ピッツバーグ・スティーラーズ
1勝1敗
[PR]
by barry_lions | 2004-09-27 15:08 | NFL
2004年 09月 27日
8ボール
I'm behind the eight ball.
= とても困っています

英語の言い回しらしい。。。

8番の後に隠れてしまっている状況、これで困るとなれば8ボール以外考えられない(そんな事ないか)。
ともあれ、アメリカでは一番ポピュラーなゲームは、この8ボール。
日本だと9ボールが主流なのですが、こんな言い回しがある位、アメリカでは8ボール(ビリヤード)が一般的だということなのかな?
日本で、ビリヤードの言い回しが一般的に使われる事なんて無いもんなぁ~。

さて、ルールを簡単に説明すると、、、

1番から15番まで使用。
二人のプレイヤーが、落とす番号を1~7番と9~15番とに別れて、持ち球を全部落とした人が最後に8番を落として、試合終了。
つまり、1~7番か9~15番を落とした後に、早く8番を入れた人が勝者となるルール。
詳しいルールは、下記の参照URLを見て下さい。
# そりゃ~、8番の後に入ってしまったら困るよなぁ~って感じです。

前述したように日本では、9ボールが主流となっていて、初心者からいきなり9ボールだったりします。
しかしながら、9ボールって何かと難しいゲームで、初心者にはこの8ボールの方が良いと思います。
もちろん、8ボールが初心者用のゲームという意味ではなく、9ボールが難しいんです。

実際はブレイク後の組み立て、セフティなどの戦略が必要とされていますが、8ボールなら初心者でもネクストを考えないで、次々とイレる事が可能なわけで、ビリヤードに親しみ安いかな?と思うのです。

アメリカだと、コインテーブルといって、お金を入れると球が出てきて、ワンゲームずつお金を払うというのが、バーなんかにあったりします。
で、このコインテーブル、基本は8ボールなのです。

日本のバーでも、コインテーブルが増えれば、ビリヤードに接する人が増えるはずなんだけど、土地事情で難しいのかなぁ~?


参照URL。
8-Ball ルール解説野良兎の部屋~ビリヤードのホームページ~
エイトボールのルールビリヤードフォーラム
[PR]
by barry_lions | 2004-09-27 12:53 | Up The Cue Sports!
2004年 09月 21日
S-Cup@2004/9/19
大波乱!
優勝候補というより、優勝しなければいけない立場の緒形健一が、右目尻のカットで試合開始と同時にトーナメントから消えた。
第1回戦を勝ち上がった、同じく優勝候補のアルバート・クラウスと、台風の目とされていたジェンス・パルバーが、負傷の為に2回戦を危険。
相次ぐ大波乱に、会場は溜め息とブーイング。

結果、リザーブマッチを制した宍戸と、1回戦を唯一判定負けしたチャンプアックが、2回戦に進出するという異様な展開へ。
この時点で、アンディー・サワーの2連覇が見えてしまったわけだが、ここでドラマは終わらなかった。

準決勝第一試合は、チャンプアックを、文句無しの判定でアンディ・サワーが破った。
続く準決勝第二試合は、先輩緒方を下したチームノゲイラのカテウ・キビスに、宍戸が挑んだ。
1ラウンド序盤、カテウ・キビスのパワーに押された宍戸だが、バックハンドブローから攻守交替。
そのまま3ラウンドまで押しつづけ、判定勝ちを納めた。

そして、決勝は誰もが予想しなかったカード。
アンディー・サワーvs宍戸大樹に。

結果は、宍戸の2R2ノックダウンによるTKO負け。
が、格上のアンディー・サワーを押す場面も見られ、実力の差を勇気で埋めた宍戸に、会場は大盛り上がり。
対するアンディー・サワーは、若いながらも百戦錬磨。
宍戸の頑張りにヒートアップする会場に飲み込まれることなく、宍戸を沈めてみせた。

夢のカード。
アンディー・サワー、アルバート・クラウス、ジェンス・パルバー、緒形健一。
この日の観客は、この4人が絡むカードを見たかったというのが本音だろう。
それでも、この日は、宍戸の頑張りで、大満足な大会になった。

アルバート・クラウスと戦った後にアンディー・サワーともフルラウンド戦った実力者チャンプアックが一番貧乏くじを引いたかもしれない。

(結果) [S-cup] 9.19 横浜文体:サワー連覇。負傷者続出の混戦にBoutReview.com
[PR]
by barry_lions | 2004-09-21 16:47 | Battle
2004年 09月 21日
0921
イスラエル軍がガザ攻撃、ハマス幹部死亡
【カイロ20日鈴木眞吉】イスラエル軍は十九日、パレスチナ自治区ガザで、イスラム教根本主義過激派組織ハマスの軍事部門「カッサム部隊」の幹部(30)が乗っていた車にミサイルを撃ち込み、殺害した。付近にいた通行人六人も負傷した。
 イスラエル軍は、同幹部がイスラエル攻撃用ロケット弾の製造・開発の責任者だったとの声明を発表した。
 ハマスは、ガザ地区に近接するイスラエルの都市に、しばしばロケット攻撃を行っていた。



イスラエル、ガザで連日の空爆・ハマス幹部3人殺害
【カイロ=金沢浩明】イスラエル軍は20日夜、パレスチナ自治区ガザ市でヘリコプターからイスラム原理主義組織ハマス活動家の自動車をミサイル攻撃し、乗っていた2人が死亡した。イスラエル治安当局は活動家2人はロケット弾による攻撃に関与していたと説明している。
 同軍は19日夜にもガザで同様に、ハマスの軍事部門カッサム隊に所属しロケット弾など武器製造の中心人物だったとされる幹部の車をミサイル攻撃し、殺害している。
 イスラエルは8月末に南部で起きた自爆テロの報復として、ハマス指導者の暗殺作戦を再開すると宣言していた。連日の空爆をうけてハマスの報道官は20日、再び報復のため自爆テロを行うとの声明を発表した。

[PR]
by barry_lions | 2004-09-21 16:20 | Middle East
2004年 09月 21日
デラホーヤ、沈む。
マウスピースを吐き出したデラホーヤは、そのまま敗者となった。
左ボディ一発。
見事にビルドアップされ、グットシェイプされた脇腹に、ホプキンズの拳がめり込んだ。

デラホーヤは、何度も拳をリングに叩きつけて、怒りをあらわにする。
史上初の4団体統一を成し遂げたホプキンズは、声を失った観客を煽っていた。
典型的な勝者と敗者。
見事なまでのコントラスト。

世紀の一戦は、大方の予想通りの結果に終りながらも、誰もが衝撃的な結末に声を失った。


対峙した身長差。
それが全てだったのかもしれない。
スピードで試合をコントロールしようとしたデラホーヤに対して、ホプキンズは慌てずに主導権を奪い返した。
ホプキンズの壁は、身長差以上に高かった。

「勝てた試合だった」
「42歳までは戦う」

前者がデラホーヤ、後者がホプキンズのコメント。
再戦も、、、ありえる?


参照URL。
デラホーヤ人生初KO負け/ボクシング
ホプキンス「42歳まで戦う」/ボクシング
[PR]
by barry_lions | 2004-09-21 14:55 | Battle
2004年 09月 20日
NFL(Week1&Week2)
Week1が終了して、もうまもなくWeek2の(日本における)生放送が始まります。

とりあえず、右にあげている応援している3チームが揃って勝利。
ライオンズとタイタンズの試合は見てないけど、スティーラーズの試合はどうにか観戦。
勝利はしたものの、レイダースの自滅に助けられた感じ。

それにしても、マクナヴ&オーウェンスは強力。参りました。
そのイーグルス、今週の対戦チームはヴァイキングズ。
あっ、ライオンズの同地区チームじゃないですか。やっつけちゃって下さい。

スティーラーズは、レイヴンズとの同地区対決。
ここはかなりの正念場。

そしてなにより、今週の生放送。
コルツ@タイタンズ。
寝ないようにしないと。。。

Week2放送予定

パンサーズ@チーフス
9/22(水) 24:30-28:00 G+  
9/24(金) 5:30-9:00 G+ 再放送

ベアーズ@パッカーズ
9/23(木) 24:30-28:00 G+  
9/25(土) 5:30-9:00 G+ 再放送

ブロンコズ@ジャガーズ
9/26(日) 13:00-16:00 GAORA  
9/30(木) 15:00-18:00 GAORA 再放送

コルツ@タイタンズ
9/19(日) 1:58-5:30 GAORA 生中継
9/21(火) 23:00-2:30 GAORA 再放送

スティーラーズ@レイヴンズ
9/25(土) 4:00-7:00 GAORA 英語放送のみ

ラムズ@ファルコンズ
9/20(月) 19:00-20:50 NHK-BS1
9/25(土) 14:00-17:00 GAORA  
9/26(日) 4:00-7:00 GAORA 再放送

シーホークス@バッカニアーズ
9/25(土) 26:00-27:54 NTV-BS  
10/1(金) 26:00-27:54 NTV-BS 再放送

ビルズ@レイダース
9/22(水) 18:30-22:00 G+  
9/23(木) 5:30-9:00 G+ 再放送

ペイトリオッツ@カーディナルズ
9/23(木) 23:00-26:00 GAORA  
9/24(金) 15:00-18:00 GAORA 再放送

ドルフィンズ@ベンガルズ
9/20(月) 9:28-13:00 GAORA 生中継
9/23(木) 14:30-18:00 GAORA 再放送

ヴァイキングズ@イーグルス
9/21(火) 19:00-21:40 NHK-BS1
9/24(金) 18:30-22:00 G+


テキサンズ@ライオンズ
49ers@セインツ
レッドスキンズ@ジャイアンツ
ブラウンズ@カウボーイズ
ジェッツ@チャージャーズ
放送予定無し

[PR]
by barry_lions | 2004-09-20 01:13 | NFL


    


アクセス解析