<   2004年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧
2004年 11月 30日
近藤VSダンヘン、桜庭VSシウバ、五味VSパルヴァー@男祭り
5試合決まるPRIDE男祭り2004

追加カード。
近藤VSダン・ヘンダーソン
桜庭VSシウバ
五味隆典VSジェンス・パルヴァー

発表済みカード。
エメリヤーエンコ・ヒョードルVSアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ
吉田秀彦VSルーロン・ガードナー

楽しみなカードが増えた!
近藤VSダンヘン
近藤はかなり厳しい試合になると思うけど、見る方は楽しみ。

桜庭VSシウバ
シウバにとってはお得意さんの桜庭。
これも桜庭にとっては厳しいだろうなぁ~。
ほとんど負けたら引退SPマッチ。

五味VSパルヴァー
うん、これも楽しみ。

次の発表にも期待出来るかな?
[PR]
by barry_lions | 2004-11-30 17:09 | Battle
2004年 11月 30日
球撞きと煙草。
ビリヤード場とタバコ

毎回、スリークッションの話題をエントリーしているDannyさんのblogからのトラックバック。
# いつかは、スリーもやってみたいなぁ。

古い球屋に行くと、照明の光がタバコの煙で浮かび上がっている風景を見ることがあります。
それだけ球屋さんでは、煙草を吸う人が多く、また空調が整っていないお店は、煙の臭いが充満しています。
自分は吸わない派なのですが、嫌煙というわけでも無いので、そんなに気にしないのですが、長い時間撞いていて、次の日に同じジャケットを着ようとすると、ヤニの臭いに「ゲッ」ってなる時があります。

Dannyさんのおっしゃる通り、Cue Sportsとして考えると、もう少し住み分けなり浄化なりを真剣に考える必要があるのかもしれません。
が、それは喫煙派の多いビリヤード業界。
なかなか難しいのかなぁ~。

同じ球屋でも、パチンコ屋(大手に限るけど)はかなり進んでいるイメージがありますが、実際はどうなんでしょう?


トラックバックURL。
ビリヤード場とタバコDannyのビリヤード・スリークッション
○×□とタバコgoiguchi
[PR]
by barry_lions | 2004-11-30 16:31 | Up The Cue Sports!
2004年 11月 30日
韓国という国。
久しぶりにエキサイトのトラバ企画(トラックバックテーマ)に乗ってみる事に。
韓流ブーム、どう思う?

この「韓流」なる言葉の本質がイマイチ良く分からない。
また「韓流ブーム」なる流れも良く分からない。

「冬のソナタ」や「ペ・ヨンジュン」に対する肯定と否定。
これが「韓流ブーム」の中心であるのは間違い無いみたいだ。

盲目的な肯定。
そのドラマや人間に対する否定ではなく、嫌韓に根ざした拒否。
まぁ~、良く見る光景だ。

Jリーグブームやベッカム騒動同様に、この「韓流ブーム」も過ぎ去るというのが、大方の予想だ。
そして、その予想に、自分も賛同する。

が、「韓流ブーム」が韓国の文化に対するブームでは無いように、「韓流ブーム」が日本で無くなっても良質な韓国の文化は流れてくる。これはこれで、真実なはず。


映画では完全にリードされている感がある。
良質悪質共にシナリオ、スケールで負けている。
日本の良質な映画は小粒な作品が多く、この辺りも国をあげて映画文化に取り込んでいる韓国に負けている。


そして何より強烈なのが、世界中にあるコリアンタウンの活気だ。
最近の映画や海外テレビドラマを見れば分かるが、良い意味でも悪い意味でも(アメリカの作品だと悪い意味が多いが)、コリアンタウンは街の中での発言力を増している。
民族という誇りの高さからか、地域との交流を難しくしていた彼らだが、黒人もスパニッシュも無視出来ないほどの地位に来ている。

次にLA暴動みたいなモノがあった場合、黙って店を荒らされていた昔とは違うという事を知らしめるかもしれない。

「韓流ブーム」などで韓国人のパワーを見くびると、サムソンがソニーに追いついたように、アジアでの日本の地位が逆転するかもしれない。。。などと思う今日この頃(文化から話が飛躍した 汗!)。
[PR]
by barry_lions | 2004-11-30 16:13 | Memo
2004年 11月 30日
最近買ったCD。
Within Temptation/The Silent Force
Winder/Valfar, ein Windir

Within Temptation。
11月の中旬に出たばかりの新譜。
まだ、聞き込んでいないが、良い意味でまとまってしまっている。
ゴシックというよりも、日本のプログレを思い出してしまった。

Winder。
こちらは、Viking Metal。
VALFER死去で解散に追い込まれた彼らが、VALFERの兄弟の協力を得て、作成した2枚組。


参照URL。
Within Temptation Japan
[PR]
by barry_lions | 2004-11-30 13:14 | Memo
2004年 11月 29日
1129のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

結局、バルグーティ氏の議長選立候補は取り止めに。
色々と噂も飛び交っているが、とりあえずは、アッバス氏で落ち着いて、対話が始まるのが望ましいが、それはそれでイスラエルやアメリカの思惑通りでもあるので、反発もあるだろう。

獄中の幹部が出馬断念 パレスチナ議長選、前首相が優位に
パレスチナ指導部若返りも PLOファタハが幹部選挙へ

イスラエル首相とPLO議長、会談の用意できている=米誌
イスラエル首相とPLO議長、会談の用意できている=米誌

アッバス氏と会談の用意 シャロン首相、米誌に
シャロン首相とアッバス議長、首脳会談に意欲
パレスチナ:エジプトに選挙支援要請
パレスチナ評議会選挙、来年5月に実施…アッバス議長
パレスチナ地方選挙、12月から段階的に実施

More
[PR]
by barry_lions | 2004-11-29 17:06 | Middle East
2004年 11月 29日
NFL(Week11&12)
Week11

ライオンズ。
ヴァイキングスとの同地区対決。
試合開始早々、昨年のダンテを思い出すような活躍をしている、リターナーのドラモンドが、期待にこたえるリターンTD!
その後もディフェンスが頑張り、17-7で折り返す。
ヴァイキングスは、攻守ともに歯車が噛み合わず、タイスのギャンブルも裏目に出る。
後半の出だしで、いきなりセフティーの2点をゲットした後が、続かなかった>ライオンズ。
結局、第4Qに大量15点を取られて、逆転負け。
勝てる試合。コントロール出来た試合だっただけに、痛い一敗。

タイタンズ。
ジャガーズ戦。
この試合、録画したもののまだ観てないです。
が、どうにか勝ったようで、一安心してます。

スティーラーズ。
シーソーゲームの感があったベンガルズ戦。
ロスリスバーガーは、なんどもサックを喰らうも、パニックにならずにゲームを進める。
この辺りの落ち着きがマドックスと違うのかな?
ともあれ、オフェンスが苦しんだこの試合も、ディフェンスの頑張りで、安心して観戦。
うん、心強い。


Week12

ライオンズ。
前述、感謝祭での試合です。
本日、放送。

タイタンズ。
因縁のテキサンズ戦。
このまま全勝すれば、ギリギリプレーオフ?
そうなると、最終戦のライオンズ戦までもつれてくる?

スティーラーズ。
不調のレッドスキンズ戦。
ここはしっかり勝って、二桁勝利だ!

ちなみに、タイタンズ&スティーラーズは、テレビ放送が無い(悲しい)。


応援している3チームの今週までの成績。

☆デトロイト・ライオンズ
4勝6敗

☆テネシー・タイタンズ
4勝6敗

☆ピッツバーグ・スティーラーズ
9勝1敗

Week12放送予定
[PR]
by barry_lions | 2004-11-29 15:56 | NFL
2004年 11月 26日
1126のパレスチナ、イスラエル関連
のニュースをピックアップ。

選挙監視団派遣も検討 パレスチナ議長選で外相
英外相がアラファト前議長の墓参

パレスチナ自治政府議長選、獄中の指導者出馬へ
獄中の有力幹部、立候補へ パレスチナ議長選
革命評議会がアッバス氏擁立を承認

噂されていたバルグーティ氏の「パレスチナ議長選立候補」が確実になってきた。
先日の調査だと、アッバス氏の支持率が、バルグーティ氏を大きくリードしていたが、立候補表明となると追い風が吹くかもしれない。

現実問題として、
選挙活動が限られてしまう。
議長選を勝ち抜いたとして、イスラエルが釈放するとは思えない。
とバルグーティ氏が不利だという点は変わらないだろう。

が、アッバス氏も議長選を勝ち抜いたら、バルグーティ氏の釈放をイスラエルに要請するだろう。

どちらにしても、イスラエルが首を縦に振るとは思えない。

バルグーティ氏が勝った場合、パレスチナ問題はさらに混沌となるだろう。
また、アッバス氏が勝利した後、バルグーティ氏の釈放の要求が却下された場合、アッバス氏がパレスチナ内で浮くと指摘されている。

そして、この議長選に、日本政府は選挙監視団派遣を検討している。

抜粋。
[PR]
by barry_lions | 2004-11-26 16:35 | Middle East
2004年 11月 26日
感謝祭&アメリカンボウル。
今年も感謝祭恒例のサンクスギビングデー・フットボールが開催されます。

カードは、

コルツ@ライオンズ
11月29日(月) 23:15 NHK-BS1

ベアーズ@カウボーイズ
12月 4日(日) 2:00 BS日テレ

となっています。

昨年、ライオンズは絶不調の中、尻上がりに調子を上げていたグリーンベイを下すという大番狂わせを演じました。今年もそんな結果を期待したいです(汗!)。
# リアルタイムでは、もう結果が出ているはずですが。。。
# 月曜日まで我慢しないと。

ちなみに、
#13 感謝祭でNFLの山車出動(渡辺史敏の「NFL最前線」)
なお、この試合では歴代3位の生涯ラン獲得距離の記録を持つ元ライオンズのバリー・サンダースが特別表彰されるほか、彼をメーンにした感謝祭特別CMが全米で放送される予定だ。
とのこと。
昨年、記者会見で久しぶりに公の前に、姿を現したバリー・サンダース。
こんどは地元スタジアムで、ファンの前に顔を出します。

感謝祭特別CM、見たいなぁ~。


アメリカンボウル。
ファルコンズ来年8月東京プレ戦出場
ヴィックが日本で見られるかも!
# 第1Qのみだろうけど(汗!)
# プレシーズン&ヴィックって、怪我を思い出すから、頑張りすぎるのも困るかな。

対戦チームは未定とか。
応援している3チームから来てくれると嬉しいなぁ~。


トラックバックURL。
Thanksgiving Day Match不定期刊行 アメフト雑記

参照URL。
nikkansports.com
[PR]
by barry_lions | 2004-11-26 13:26 | NFL
2004年 11月 25日
最近買ったCD。
ELEND/Sunwar the Dead
CHAOSTAR/THE SCARLET QUEEN

やっとELENDの最新アルバムをゲット。
ついでにCHAOSTARの新作も買っておいた。

ELENDは、前作の「WINDS DEVOURING MEN」からの続編。
前回が3部作で、今回は5部作になる予定とか。

また前作同様にHOLY RECORDSとprophecyから出るのかな?
これは、国によって(日本盤みたいに)レーベルが違うということなのかな?
フランスだとHOLYで、ドイツだとprophecyみたいな感じで?
う~ん、良く分からん(悩み中)。

そういえば、Within Temptationも新作が出たとか。
買わないと!


参照URL。
Elend-Music
HOLY RECORDS LABEL MANAGEMENT
www.prophecy.cd
[PR]
by barry_lions | 2004-11-25 17:05 | Memo
2004年 11月 24日
ファルコンズ@ジャイアンツ
月曜日は球撞きの日。
ライオンズ@ヴァイキングスの観戦を途中で切り上げ、地元の球屋さんへ。

で、球撞きを終えた後、次の日が休みということで、飯でも食べに行こうとなって、貧乏人3人は近くのガストへ。
# いや~、知らなかったんだけど、今のガストは、テーブルに液晶テレビがあって、それで占いとか出来るらしい。

で、ふと大型のスクリーンに目をやると、ファルコンズ@ジャイアンツが放送中。
うん?BSの放送らしいけど、カード変更?
試合は終盤、画面は期待の大型新人イーライ・マニングを映し出してる。

観るべきか、観ないべきか?
観るなら家でゆっくり観たい。
画面を観ないにしても、音声だけはどうしても入ってくる。
同じテーブルの友人達は、熱くビリについて語っている。
う~む、困った。

とりあえず飯でも食おう。
せっかくだから、ドリンクバーで、沢山ジュースも飲まないと。
とドリンクバーで烏龍茶を入れていると、勝利者インタビューを受けているヴィックを(大型モニターで)目撃。
が~ん、なんて中途半端に観てしまったんだ、と反省。

翌日にもう一度(?)観戦。

ヴィックがフィールドを縦横無尽に走り回る中、期待のマニングは大物の片鱗を見せるものの、プロの洗礼を受けるという内容。
ワーナーの出番はもう無いのかな?
結局、ジャイアンツは連敗ムードを変える事が出来ず、ファルコンズは2敗を守った。
# って、良くこのファルコンズに勝てたなぁ~>ライオンズ。

トラックバックURL。
Eli Manningのデビューは?不定期刊行 アメフト雑記
[PR]
by barry_lions | 2004-11-24 12:53 | NFL


    


アクセス解析