<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2005年 03月 30日
本棚は重い?
ブクログなるサービスを知っていますか?
http://booklog.jp/
最新のテクノロジー(JavaScript)を駆使した画期的なインターフェースを装備。あなただけのヴァーチャル本棚が完成いたしました。アマゾンとの連携により書籍・CDを登録、あなたの所有欲を満たします。書籍・CDにはランク、レビューも登録可能。あなたの友人があなたの本棚経由で書籍・CDを購入した場合、あなたにもれなくキャッシュバック!*1サイドビジネスの可能性が広がります。この秋、アフィリエイト界に衝撃が走ります(ただ本を登録できるだけです)
↑が詳細というか説明。
とりあえず、サンプルの本棚自分の本棚を見てもらえれば、雰囲気は分かります。

面白い試みだとは思うのだが、なんせ重い重い。
全然、更新が出来ないので、Maidenを入力しただけで、もう断念。

この本棚をblogに貼れるようになったり、本棚ごとの連携が出来たりするのが理想なんだろうけど、とりあえず、軽くならないと難しいかも?

着眼点が面白く、個人で運営しているらしいなど、応援したい気持ちもあるんだけど、、、


トラックバックURL。
本箱は楽し(ブクログの謎)みるくてぃーをひとくち

参照URL。
ブクログ Web本棚サービス
[PR]
by barry_lions | 2005-03-30 18:57 | Memo
2005年 03月 28日
0326。
330日ぶり勝利!野獣がヒーロー
死闘60分…小島ドローでV1

なんと、新日は、先月の失敗を取り返すべく、60分フルタイムドローという結果を選んだ。
プロレスにおける関節技というものは、休憩タイムでしかないと思っているので、先月失速してしまった天山よりも、中邑の方が長時間の試合は向いているともいえるが、賭けであることには間違いない。

そして、挑戦者決定トーナメントを勝ち上がった天山は、5月のドーム、IWGPに挑戦する。
今回の突然のタイトルマッチ、ゴタゴタした挑戦者決定トーナメント、この辺りに新日の慌しさを感じるが、せっかくなんだから、偶然の産物である統一王者をプロレス界全体でプッシュした方が良い気がする。

HERO'S。
テレビで見る限り、前田色は全く感じられなかった。
時々写る怪しい人くらいのイメージか?
この辺り、団体とテレビ局の思惑が噛みあっていないと邪推出来る。

さて、HERO'Sの試合結果だが、宇野を衝撃的なヒザ蹴りで破ったヨアキム・ハンセンという試合以外は順当な結果と内容に終った。
B.J.ペンは体重差を克服出来ず、ラモン・デッカーはMAXに標準?

キム・ミンス、秋山。
在日の前田にとって、それぞれ大物に勝って欲しかったのだろう。
結果は結果。韓流ブームには、乗れず、、、か?

ともあれ、上井と前田のタッグは旗揚げした。
新日は振り出しに戻そうと躍起になっている。

W-1、新日ドーム。

気楽な観戦者の立場から言わせてもらえれば、面白ければ何でも良いので、楽しい興行を提供して下さいな。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-28 12:42 | Battle
2005年 03月 28日
HT。
先日、地元のハウストーナメント(HT)に出た。
実に三年振りくらいの大会だ。

勝てるはずのない相手に勝ったり、落ち着いて取りきれないで勝てるはずの星を落としたりと、やっぱりHTは、なかなか面白かった。

せっかくなので、これから頻繁に色々なHTに出てみることにしようっと。
とりあえずの目標は、7月17日に行われる「第26回 9ボールクラシック地上最強B級戦」に出場して、恥ずかしくない球を撞くこと、、、かな?
でも、CSカードって持ってないんだよなぁ~(汗!)。フィー5000円かぁ~。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-28 02:28 | Up The Cue Sports!
2005年 03月 26日
いよいよ。
ここ数日、「いよいよ」なる枕詞は、先ほど行われたイラン戦に使われるものだったらしい。
日本代表戦の結果は、別にここに記する必要は無いだろう。

さて、いよいよ明日、前田が表舞台に顔を出す。
HERO’S(さいたまSA)

当日、新日も大一番を控えている。
新日本プロレス(両国)

HERO’Sの注目は、
B.Jペン 対 LYOTO

須藤元気 対 ラモン・デッカー

宇野 薫 対 ヨアキム・ハンセン

大山峻護 対 ヴァレンタイン・オーフレイム
B.Jペンが、体重差をどう克服するのか。
総合初挑戦の生ける伝説ラモン・デッカー。
数少ない好勝負である「宇野 対 ハンセン」。
数少ない本物のリングスであるヴァレンタイン・オーフレイム。

対する新日の注目は、意味の分からないトーナメントではなく、
▽IWGPヘビー級選手権試合(60分1本勝負)
小島 聡(王者) 対 中邑真輔(挑戦者)
小島のIWGP初防衛戦。

あのアクシデントを有効に利用する為にも、統一王者として一年くらいは防衛させて下さいな>新日様&全日様。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-26 02:23 | Battle
2005年 03月 24日
高橋邦彦。
明日(3/25)、地元でありホームにしているブレイカーズ我孫子店に、高橋邦彦プロが来店するらしい。

台数が減り値段が安くなって、ただでさえ混む金曜日の夜。
いつも以上の混雑が予想され、球を撞くどころじゃなさそう。
オープン時も高橋プロが来店して、凄い人数が来客したらしい。

生で球を見たい気がするが、あんまり混んでいるのも嫌だなぁ~。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-24 21:19 | Up The Cue Sports!
2005年 03月 23日
K-1@ソウル。
生放送を録画観戦。

いや~、新しいプロレスでしょうか?これ。
その昔、ジャイアント馬場の異種格闘技戦で、普通なら「××(空手)vs ○○(ボクシング)」と格闘技の履歴を入れる場所に、身長が書かれてあったラジャ・ライオン戦みたいなノリ?

ガオグライを、闘わせるにしても、もっとマシな相手を用意してあげて下さい。
というか、ガオグライが勝ち上がらないで良かったですね>K-1様。

それから、放送事故が多すぎ。
画面が真っ暗→「しばらくお待ちください」なんて、久しぶりに見たよ。
頼むよ、韓国&フジテレビ。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-23 23:18 | Battle
2005年 03月 22日
ハッスル@両国。
a0011865_23192833.jpg観客ジャッジで川田勝利も、小川のキャプテン続投決定
/インリン様主催のM字コンテストも波乱の展開


初の生ハッスル観戦の記念に、簡単な感想をツラツラと。

全体的な感想を言わせてもらえれば、面白かった。
個々の試合を引き出せば、間違い無くつまらなかった。

コミカルなスキットから、シリアスな試合への変換が上手く機能していない。
試合巧者の川田や大谷の試合でさえ、酷い展開なのだから、エースの小川に期待するのが酷というもの。
メインの小川vs川田という、昨年好勝負を繰り広げたカードも、グダグダのまま終ってしまった。
試合の勝者が小川で、ネットでのポイントを川田獲得するというわかりやすい展開で、勝敗は観客ジャッジに託されたわけだが、「両者負け」とかのプラカードも欲しかったりする。


ともあれ、全体的には楽しめた。

インリン様のM字コンテストは、大歓声のエリカ(アジャ)を無視したジャッジに館内は大ブーイング(アジャのM字開脚は土俵入りにしか見えなかったが 汗!)。
翌日の東京スポーツの一面が
判定疑惑/M字開脚。
す、素晴らしい。


また、ハッスルレンジャーが5人揃ったわけだが、思い切って、これをメインにしたらどうだろう?
小川や川田がキャプテンを譲り合っている(結局、両者負けって事?)わけだから、ハッスルレンジャーの5人をキャプテン(メイン)にすえて、展開を考えて見るのも面白いかもしれない。
小川や川田はセミという事で。。。
ケースバイケースで、メイン後のハッスルレンジャーと高田総統との絡みに、どちらかが乱入みたいな感じで、、、って、う~ん、プロレスじゃなくなってしまうなぁ。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-22 23:19 | Battle
2005年 03月 18日
京ポンから

花粉が始まり、文章を書くという思考回路が停止してます。
そんなわけで落ち着いたら更新します。

ちなみに今日は初ハッスル観戦です。
速報の予定は、、、ありませんm(_ _)m
[PR]
by barry_lions | 2005-03-18 17:48 | Memo
2005年 03月 08日
NTSB/323便の謎を追え!
STAR CHANNELで、NTSB/323便の謎を追え!を観た。
軽く流しながら観る予定が、物語の重厚さと展開の面白さに思わず引き込まれてしまった。

ストーリーは、トラックバック先の「映画と飛行機」が詳細に記してある。

NTSBとは、「National Transportation Safety Board(米国交通安全調査委員会)」のことだ。
911の際、FAAは話題になったものの、NTSBの名前が出てこなかったのは、事故の現場を調査したのがFBIだったからだとされている。

ともあれ、NTSBは、
米国のハイウェイ事故、鉄道事故、海難事故、民間航空機事故など、あらゆる交通に関する事故を調査する国家機関の名称
であり、悲惨な事故においては必ず出てくる機関だ。

NTSBのメンバーが、323便の墜落原因を色々な角度から追及するという軸で、話は展開していく。
事故原因を追求するNTSBに、現場に踏み込んでくるテレビレポーター達、原因追及に協力的ではない飛行機会社、何かと口を出してくるFBI。
そして事故で生き残った人々に、事故の遺族達。
それぞれの人間模様が、この事故で絡み合う。

場面展開が、いかにもCMに入るという雰囲気だったので、IMDbで調べてみたところ、やはり、これはTVムービーであった。

原題は、NTSB: The Crash of Flight 323。
森には、無残に砕け散った飛行機の残骸。
これをTVでやってしまう所に、アメリカのテレビドラマの強さがある。
圧倒的な予算の差。
この辺りは映画と同じか。

終盤の見所は、事故の原因が判明する所ではなく、追悼集会にあるのだろう。
それぞれが、それぞれの思いをスピーチする合同追悼式。
雨の中で、静かに繰り広げられる事故に対する気持ち。
なかなか胸に迫る内容だった。

トラックバックURL。
映画と飛行機リュックを背負うと元気になるの♪


参照URL。
NTSB: The Crash of Flight 323 (2001) (TV)
NTSB(National Transportation Safety Board)
STAR CHANNEL
[PR]
by barry_lions | 2005-03-08 02:09 | Cinema
2005年 03月 04日
NYPDブルー終了。
Cultural pendulum

1993年から続いたNYPDブルーが終了した。
日本では、版権の問題からなのか、シーズン3までの全66話のみ放送されており、スーパーチャンネルの放送予定は「放送未定」のまま変わることが無い。

ABCのニュースでは、番組終了を保守化の流れの一つだと分析している。
人種問題を正面から取り組んだり、ヌードを地上波で流すといった話題で、放送業界と世論に対して正面から向かい合っていたといわれる同番組も、ここ最近の保守化の波に飲まれる形になってしまった、、、ということか。

このナショナリズムの流れと保守化への偏向は、欧州のみならず、日本でもうかがい知ることが出来る。
# 日本のテレビドラマには疎いので、日本のテレビドラマの現状は良く分からないが。

トラックバックURL。
ファンは辛いよねばぎぶannex

参照URL。
NYPDブルー SUPER CHANNEL

(More) abc News Shower&NHKの訳。
[PR]
by barry_lions | 2005-03-04 16:21 | TV Drama


    


アクセス解析