<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2007年 07月 13日
ヴィノ(・・;)
今年もツール、面白過ぎ。
山岳前なのに、色々あり過ぎ。
[PR]
by barry_lions | 2007-07-13 11:28 | Bicycle
2007年 07月 10日
Babel。
「悪いことをしたの?」
「悪いことはしていないけど、悪いことをしたと思われているの。」
「悪い人なの?」
「悪い人ではなく、愚かなことをしただけなの。」

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督でガエル・ガルシア・ベルナルが出てるとなれば、期待するなというのが嘘だろう。
と、いうわけで、映画「バベル」を観てきた。

「一発の銃弾」を軸にして、監督お得意の時間軸をズラす群像劇が展開される。
アモーレス・ペロスが「交通事故」を軸にした「屈折した愛」を描いたように、この映画は「一発の銃弾」を軸にしつつ人間の「愚かな行為」を描いている。

この物語の登場人物のほとんどが「愚かな行為」で人生の分岐点を迎える。
経済的優位にあるアメリカと日本の「愚かな人間」は助かり、苦しい立場にあるメキシコとモロッコの「愚かな人間」は苦境に立たされる。

「愚かな人間」の行為がバベルの塔を崩壊させてしまったように、現代でも人間は「愚かな行為」を繰り返す。

ガエル・ガルシア・ベルナルが顔出し程度だったのは残念だったが、菊地凛子の体当たりの演技は見事であり、ブラッド・ピットの悪態をつきまくる被害者役も良かった。
ただ、アモーレス・ペロスを抜くことは出来なかった、というのが正直な感想だ。


ちなみに、メキシコの新婿が有名な歌手と同じ名前と、ガエル・ガルシア・ベルナルからかわれるシーンがあったが、その「ルイス・ミゲル」とはウルティモ・ドラゴンの「セパラードス」や北斗晶が入場曲で使っていた国民的歌手だ。
ちょっと笑ってしまった。
[PR]
by barry_lions | 2007-07-10 23:52 | Cinema
2007年 07月 05日
いよいよ。

a0011865_1494588.jpg

夏の季節、といえば、ツール。
あのファンファーレが聞えてきそうな季節になってきた。

今年はロンドンTTからスタートするので、趣が少々変わるが始まってしまえば、同じツール。
様々なドラマを今年も見せてくれるはず。



a0011865_1410116.jpg スプリント。
総合争い。
山岳。
アタック。
チーム戦略。
伏兵。
本命。
逆転。
圧倒。
屈辱。
雪辱。
ひまわり。
そして、悪魔オジサン。

シャンゼリゼの周回コースまで、沢山の喜怒哀楽を選手と一緒に楽しむ。

夏の風物詩であるツール。
幕が開くまで、あと少し。


静かに揺れろ、懐かしの戦車よ。
私を故郷(フランス)に連れて行っておくれ。
[PR]
by barry_lions | 2007-07-05 14:08 | Bicycle
2007年 07月 05日
勝ち逃げはしない。
「俺はプロレス界に勝ち逃げはしない」

全日新日の主要メジャータイトルを腰に巻いた事があり、来日した多くの強豪外国人レスラーと名勝負を繰り広げ、日本人で唯一、馬場猪木からピンフォール勝ちを収めたプロレスラーである天龍源一郎が、芸人であるHGに、シングルでピンフォール負けを許した。

怪我や乱入というサブストーリーを一切使わずに、言い訳無しの3カウントだ(丸め込みではあるが)。

これが何を意味するのか?と尋ねられれば、天龍が自分の遺産をプロレス界に還元しているのだろうと答える。

マグナムにフォール負けし、小橋にチョップの代名詞を試合中に相伝したりと、天龍は先代のレスラーが自分に残してくれた遺産を、少しずつ次代のレスラーに託している。

では、何故、HGなのか?という疑問は残る。

これは、ハッスルやHGの方が、今の既存のプロレス団体やプロレスラーよりも(天龍の中では)評価が高いということになるのかもしれない。
この辺りは、天龍ではなく、現役のプロレスラーや団体こそが考える問題(何故、天龍の遺産を引き継げないのか?)なのかもしれない。

天龍のピンフォール負けで思い出した試合がある。
天龍&原対大仁田&後藤だ。

天龍が大仁田にピンフォール負けを許した後、阿修羅がリング上で土下座をしてファンに謝った。
当時は新日との交流戦が一段落して、冬木軍が台頭してくるまでの谷間の期間。
経営が苦しかった時期とされており、ポスト新日対抗戦としてFMWとの対抗戦の第一弾の興行だった。
結果、FMWの繋ぎ興行という内容と結末になってしまい、この現状の天龍を助けられなかったという意味の阿修羅の行動だったのだろうが、天龍が大仁田にピンフォール負けをしたという事実よりも、印象に残ったシーンだった。

今回のHG戦。
所詮ハッスル内での出来事として片付けていいのだろうか?
その辺りを掘り下げる必要があるのかもしれない。
[PR]
by barry_lions | 2007-07-05 14:05 | Battle


    


アクセス解析