<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 10月 26日
ダークナイト(The Dark Knight)。
一言、、、凄い。

アクション映画をここまで、シリアスに、重く、暗く、リアルに、厚く、昇華させるとは思わなかった。
アメリカでの大ヒットも頷ける。
逆に、単なるアクション映画として見ると、長く説教臭いという意見も間違ってはいないと思う。
所々、ハリウッド映画らしくご都合主義的な場面もあったが、今年観た映画では文句無しのベストであろう。

従来の悪役とは、正義や法に縛られること無く、悪事を働きながらも、悪という哲学やルールに縛られるわけだが、今回のジョーカーは違う。

狂気を操る。
Why so serious?

狂気という掴み所の無い悪に苦悩するバットマン。
バットマンとジョーカーは、表裏一体だからこその展開。
これが今回のメインテーマだ。

亡くなったヒース・レジャーを始め個性的な俳優が脇を固める。
中でも、ハリウッド的女優ではなく、知的な女性検事補を演じたマギー・ギレンホールは、ブルースの取巻きの(所謂)ブロンド美人との対比もあって、魅力的な女性を演じていた。
そんな中、主役のクリスチャン・ベールの押さえた演技こそが、この映画の重さをあたえているのだろう。
[PR]
by barry_lions | 2008-10-26 01:54 | Cinema
2008年 10月 21日
ひゃくはち
高校野球の補欠部員の物語。
コメディであり、スポ根であり、ホロっとさせる青春映画だ。

期待を裏切らない展開は、安心して観ていられるが、願わくばそれ以上も見たかった。

夜(女)遊び、タバコ、ドラフトと癒着。
さり気なく、高校野球の陰も描いていたりする。
野球は心肺機能を酷使するスポーツでは無いけど、レギュラーを目指して、少しでも他人よりも先に出たいのなら、喫煙を止めて睡眠時間を増やせばいいのに、とフト思った。
スポーツって、練習だけじゃなく、食事や疲労回復などの非練習時間も練習と同じくらい大切なはず。
この辺り、日本って遅れているの?もしかして?

ともあれ、ちょっと泣いて、気楽に笑って、心地良い感動をしたいなら、この映画はお勧めだ。
[PR]
by barry_lions | 2008-10-21 03:39 | Cinema
2008年 10月 09日
ビリヤード教室、ビリヤードレッスンを始めました。
宣伝で申し訳無いです。

北柏にある自分のお店でビリヤード教室を始めました。

講師はJPBA公認プロの岡元公史(通称岡P)で、初心者コース、中級者~上級者コースをリーズナブルな価格で設けています。

興味があったら、ご連絡下さい。

詳細は
PCサイト→レッスン | ビリヤード&ダーツ -MJ-
携帯サイト→lesson | ビリヤード教室
で。


トラックバックURL。
出会い ~ビリヤード~彩 ~My World Color Is Always Changing~
まだまだ暑い9月暮らしのヒントいっぱい日記
ドSなビリヤードレッスンウォームビューティ 岩瀬玲の美容日記
ビリヤードレッスンに行くビリヤードの上達とその記録
■[memo]テニスとか、ビリヤードとかtechlog
月曜夜croquis
[PR]
by barry_lions | 2008-10-09 01:04 | Up The Cue Sports!


    


アクセス解析